トヨタ 新型GR86/新型BRZ、次なる進化はオープンモデルの追加か!? 先代86でも検討されていた幻の“86 コンバーチブル”

画像ギャラリーはこちら
フルモデルチェンジしたばかりのトヨタ 新型GR86/スバル 新型BRZに、早くもコンバーチブル(オープン)モデル追加の噂が聞こえ始めている。実は初代86/BRZでもオープンモデル導入が検討され、コンセプトカーも公開されていた。一度は開発にとん挫した86/BRZ コンバーチブルだが、果たして新型で念願の市販化がかなうのだろうか。その可能性について検証してみよう。
目次[開く][閉じる]
  1. カスタムモデルなどの追加に期待大! 新型GR86/BRZは初代同様に年次改良を重ね進化を続けていく
  2. 市販化目前だった!? 初代86にはオープンカーのコンセプトモデル「FT-86 Open concept」があった
  3. 価格は500万円台! 新型GR86/BRZ コンバーチブル(仮称)の市販化実現は熱望するファンの声援次第か

カスタムモデルなどの追加に期待大! 新型GR86/BRZは初代同様に年次改良を重ね進化を続けていく

トヨタは2021年10月28日、スポーツカー「86(ハチロク)」をフルモデルチェンジし、「GR86」へ車名を変更した。2代目となる新型もSUBARUと共同開発。製造も初代同様にスバル群馬製作所で行われ、スバルからも新型BRZが発売されている。

デビューしたばかりの新型GR86/BRZだが、初代同様に常に進化しながらモデルライフを重ねていく予定だ。

年次改良による地道な改善はもちろんのこと、更なる高性能版やカスタムモデルなども計画されている模様である。例えばトヨタ版ならGRスポーツ、スバル版ならSTI仕様の追加などは既定路線と言っても良いだろう。

そんな中、GR86/BRZファンから噂が絶えないのが“コンバーチブル”(オープン)モデル追加だ。

市販化目前だった!? 初代86にはオープンカーのコンセプトモデル「FT-86 Open concept」があった

新型GR86/BRZ コンバーチブルの噂が常に絶えない理由は、初代モデルにあった。2012年4月の発売開始からおよそ1年後の2013年3月、トヨタはスイス・ジュネーブ国際モーターショーに、86 コンバーチブルのコンセプトカー「FT-86 Open concept(オープンコンセプト)」を出展していたのだ。

その後11月に開催された第43回東京モーターショー2013にも、右ハンドル仕様のFT-86 オープンコンセプトがしており、ファンの間ではいよいよ市販化が現実味を帯びたものとなっていた。

製造するスバル側が市販化に乗り気ではなかった!?

その後2014年には、FT-86 オープンコンセプトのプロトタイプ車両を用いた競技用車両が公開されたものの、それ以降86/BRZ コンバーチブルに関するトヨタからの発信は、なぜかパタッと途絶えた。

そもそも当初よりスバル BRZ版オープンモデルに関する情報は一切なく、製造するスバル側が難色を示したことで開発にとん挫したのでは、との噂もファンの間では根強いが、実際のところは明らかにされていない。

いずれにせよ事実として、初代86/BRZのオープンモデルが実際に市販化されることは、2021年のフルモデルチェンジに至るまで一度もなかったのだった。

価格は500万円台! 新型GR86/BRZ コンバーチブル(仮称)の市販化実現は熱望するファンの声援次第か

さて、新型GR86/BRZ コンバーチブル(仮称)の登場はあるのだろうか。大きな課題としては、市販価格が挙げられる。

最初からオープンボディを別に仕立てることは、生産規模からして考えにくい。クーペ形状で製造された車体を架装しオープン化するはずだから、相応の手間がかかる。他社で同様にクーペをオープン化した事例を見る限り、通常モデルの車両価格に対し、少なくとも150万円以上の上乗せが見込まれる。300万円台の新型GR86/BRZに対し、およそ500万円前後の市販価格、という訳だ。

ショーモデルが現れたら「市販化を真剣に検討してますよ」のサインだ

「500万円なら欲しい!」という声を集めるためにも、まずは新型でもオープンモデルのコンセプトカーを一般公開し、ユーザーの反響をとりたいところだろう。2021年11月時点ではの発表はないものの、今後モーターショーや東京オートサロンといったイベントで新型GR86/BRZ コンバーチブルが参考出品されたら、それは発売を前提としたマーケットリサーチの一環と捉えて良いだろう。

ただし前回FT-86 オープンコンセプトが公開され、世界から大きな反響を得ながらも開発にはとん挫した事実もある。発売を熱望するならば、今回はより大きな声で「新型GR86/BRZ コンバーチブルが欲しい!」と伝える必要がありそうだ。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:茂呂 幸正・MOTA編集部・TOYOTA]

トヨタ/GR86
トヨタ GR86カタログを見る
新車価格:
279.9万円363.2万円
中古価格:
317.2万円591.8万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブやキャンプを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから15年余りが経過。乗り換えに悩むユーザーの目線に立った平易なコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 蛍雪の宿 尚文

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ GR86の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ GR86のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ GR86の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ GR86の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ GR86のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる