日産の自動運転第一弾は2016年央に発売する新型「セレナ」か!?(1/2)

日産の自動運転第一弾は2016年央に発売する新型「セレナ」か!?
日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 日産セレナ 画像ギャラリーはこちら

ズバリ自動運転第一弾はフルモデルチェンジする新型“セレナ”

日産セレナ

日産は2016年央に半自動運転の技術を採用した新型車を発売する、と公表している。

これまで具体的な車種は判明していなかったけれど、商品計画からかなり正確なアウトラインが解ってきた。車種はズバリ「フルモデルチェンジする“セレナ”」である。現時点で入手可能な情報をお届けしよう。

日産が導入する第一弾の自動運転の内容だけれど、皆さん考えているより充実している。

考えて頂きたい。どんなクルマ好きでも、燃費を良くするための一定速巡航や(90km/h前後の巡航がコストパフォーマンス的に優れているものの、この速度をキープするのは飽きる)、激しい渋滞は運転していて楽しくないと思う。

加えて前出二つの運転状況、ミスも起こしやすい。前者は退屈な運転をしていると居眠り運転になる可能性が高く、重大な事故になってしまう。

日産セレナ

後者の場合、渋滞時に多く発生している追突事故に結びつく。ブレーキを掛けるタイミングの遅れにより、渋滞の最後尾に突っ込んでしまうのだ。

2016年央に発売を予定している日産の自動運転車は、二つの状況で“ほぼ”全てクルマが運転を行うという。高速道路で90km/hに車速をセットしたなら、基本的にこの速度をキープする。

先行車が居れば減速し、先行車の速度が上がれば設定した90km/hまでの範囲で速度を自動的にコントロール。

つまりアクセルとブレーキ操作は、停止から設定車速までクルマが全てコントロールしてくれる。

1 2 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産 リーフやトヨタ MIRAIなど多数。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイトを運営中。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 妙見石原荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 セレナの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 セレナのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 セレナの中古車検索 日産の記事一覧 日産 セレナの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 セレナのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる