ミシュランが2022年スーパーGTとポルシェカレラカップ/スプリントチャレンジジャパンにタイヤを供給

画像ギャラリーはこちら
日本ミシュランタイヤは、2022年のスーパーGT(GT500/GT300)、ポルシェカレラカップジャパン、ポルシェスプリントチャレンジジャパンにタイヤを供給しモータースポーツをサポートすると発表した。
目次[開く][閉じる]
  1. スーパーGTではGT500クラス2チームとGT300クラス1チームに供給
  2. ポルシェカレラカップジャパン/スプリントチャレンジではオフィシャルサプライヤーとしてサポート
  3. 2022年にミシュランが供給するタイヤサイズ一覧

スーパーGTではGT500クラス2チームとGT300クラス1チームに供給

2022 AUTOBACS SUPER GT(2022オートバックス・スーパー・ジーティー)のGT500クラスでは、カーナンバー#3 CARFTSPORTS MOTUL Z(エントラント名:NDDP RACING)および、カーナンバー#23 MOTUL AUTECH Z(エントラント名:NISMO)の2チーム。

また、GT300クラスではカーナンバー#7 Studie BMW M4(エントラント名:BMW Team Studie x CSL)にタイヤを供給する。

ミシュランは、過去4度のシリーズチャンピオン獲得という実績(2005年~2021年におけるGT500クラスシリーズチャンピオン獲得数)と、スーパーGT開催年から参戦し続けて得た経験と技術力を結集させ、両クラスにおいてシリーズチャンピオンを獲得できるよう、ミシュランタイヤ装着車を全力でサポートする。

ポルシェカレラカップジャパン/スプリントチャレンジではオフィシャルサプライヤーとしてサポート

PORSCHE CARRERA CUP JAPAN(PCCJ:ポルシェ・カレラカップ・ジャパン)では、2022年もオフィシャルタイヤサプライヤーとして引き続きレースをサポート。

また、PORSCHE SPRINT CHALLENGE JAPAN(PSCJ:ポルシェ・スプリント・チャレンジ・ジャパン)では、オフィシャルタイヤサプライヤーとしてタイヤを供給する。

PSCJは、ポルシェ・カレラカップ・ジャパンへのステップアップカテゴリーとして2010年から開催されているレースで(2018年まで「PORSCHE GT3 CUP CHALLENGE JAPAN:GT3CC」)、2016年からミシュランがオフィシャルタイヤを供給している。

2022年にミシュランが供給するタイヤサイズ一覧

■GT500/GT300

・フロント30/68-18

・リア31/71-18

■PCCJ

・フロント30/65-18(992)

・リア31/71-18(992)

■PSCJ

・フロント27/65-18(991)、25/64-18(996、997-1&2、ケイマンGT4 CS)

・リア31/71-18(991)、27/68-18(996、997-1、ケイマンGT4 CS)、30/68-18(994-2)

日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
41.8万円1,650万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... AMANE RESORT GAHAMA

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 フェアレディZの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フェアレディZのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フェアレディZの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フェアレディZの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フェアレディZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる