トヨタ ライズが売れている!目標の約8倍を受注|好評の内外装をチェック!

画像ギャラリーはこちら
トヨタは、新型ライズの受注状況が、2019年11月5日の発売から1カ月にあたる同年12月4日時点で約3万2000台となり、月販目標4100台の約8倍を記録したと発表した。受注が殺到したことで、注文から工場出荷まで同年12月5日現在でおよそ2~3ヶ月程度かかる見込みだと、トヨタの公式サイトで案内している。

>>コンパクトなのに広々空間! 新型ライズの内外装を見る

トヨタ 新型ライズ、受注台数の内訳

受注台数約3万2000台を記録した新型ライズのグレード別内訳は、Zグレードが7割、Gグレードが2割という結果になった。

装着率の高いメーカーオプションは、「ブラインドスポットモニター+リアクロストラフィックアラート」が4割(Z、Gグレード内比率)、ナビレディパッケージが4割(総数内比率)であった。

また、ボディカラーは、シャイニングホワイトパールが3割、ブラックマイカメタリックが2割、ブライトシルバーメタリックが1割とベーシックカラーが半数を占めていた。

新型ライズ 主な好評点

■全長4m以下の5ナンバーサイズでありながら、SUVらしい力強いスタイル

■コンパクトSUVクラストップレベルの広々とした荷室、室内空間と多彩なユーティリティ収納スペース

■「スマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)」を含む最新の「スマートアシスト」による安全技術

トヨタ/ライズ
トヨタ ライズカタログを見る
新車価格:
167.9万円228.2万円
中古価格:
171.9万円287万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

トヨタ ライズの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ライズのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ライズの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ライズの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ライズのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる