職人さんにオススメ! 機能的でオシャレなワークスタイル・ハイエース|レガンス【Vol.4】

職人さんに乗ってもらいたいハイエースはコレ!

ハイエースが現在の200系にフルモデルチェンジされたのは2004年。広々とした室内スペースを自由にアレンジすることによって仕事からレジャー、カスタマイズまでオールマイティに楽しめることから、幅広いユーザー層に支持されている。

そして今日では各メーカーが200系ハイエースを華麗にカスタムするパーツをリリースしており、ジェイクラブのレガンスもハイエースを柱とする人気ブランドのひとつ。ただし、レガンスは流行に乗って200系からパーツ開発をスタートさせたブランドじゃない。ハイエースがまだ旧モデルの100系の時代にコンパクトでシンプルな内巻きタイプのエアロパーツを製作して注目を集めてきた。そのファッショナブルなデザインセンスはそのまま200系に引き継がれており、レガンスのパーツを使ってスタイリッシュなハイエースに仕上げることが可能だ。

そして今回はレガンスが発信する新たなブランド、職人のための、職人カスタマイズカー「ワークスタイル」を紹介しよう。

レガンスのウェブサイトはこちら

レガンス

レガンスではこれまで数多くのデモカーを製作してきたが、いずれもファッショナブルなローフォルムを描き出している。しかし、このスーパーGLをベースにしたワークスタイルの足回りはノーマル。レガンス初のローダウンしていない純正車高のデモカーだ。

足回りがノーマルの理由は「ワークスタイル」のネーミングどおり、仕事でハイエースを使用しているユーザー=職人に向けての仕様だから。舗装されていない荒れた道を通って現場に向かうこともあるため、車高はロードクリアランスを確保したノーマルのままファッショナブルなスタイルに仕上げている。

レガンス

機能と見た目を考え抜いた設計はレガンスならでは

そのワークスタイルのエアロパーツ第一弾としてリリースされたのはナロー用のリアバンパーだ。通常のバンパータイプのようにバンパーすべてを交換するのではなく、純正の上から被せるタイプ。純正バンパーのシルエットを崩さない丸味を帯びたデザインで、純正のステップがそのまま使えるため荷物の出し入れに困ることはない。

またボリュームも抑えられており、バンパー本体は20mm下がるだけなので車高だって問題なし。バンパー下部の折り返し部分も綺麗に処理されており、レガンスのデザインに対するこだわりが感じられるバンパーに仕上っている。

バンパーのサイド面には純正バンパー位置にサイドラインが入れられている。このデモカーのようにラインより後部をブラックに塗装すれば、スーパーGLであっても武骨な職人DX風に仕上げることが可能だ。

また仕事用であってもちょっとお洒落に仕上げたいユーザーのためにLEDリフレクターがインストロールできるタイプと穴のあいていないフラットタイプを用意している。

レガンス

■ナロー用リアバンパーW’style  6万3000円 (税別)

ワークスタイル・リアバンパーの詳細はこちら

ハイエースの室内もワークスタイルのシートカバーでコーディネイト

そしてもうひとつ、ワークスタイルブランドからリリースされたのがシートカバー。レガンスではワッフルシートカバーシリーズとして触り心地のよいスエード調人工皮革のラムース、ダブルステッチ×ツートンカラーのラグジュアリーなパティシエなどインテリアをファッショナブルに彩るシートカバーをラインアップしている。しかし華やかなインテリアは職人仕様のハイエースにはちょっと不釣り合い。そこでブラック単色のシンプルなデザインを採用して、さり気なくLEGANCEのブランドロゴマーク刺繍を入れて引き締めたのがワークスタイルシートのカバーだ。素材は大きめのシボ柄を採用した合皮。表面の汚れも水洗いで簡単に落ちてくれるし、耐久性も大幅に高められている。仕事着のラフスタイルが似合うシートカバーだ。

■W’styleシートカバー スーパーGL(ワイド/ナロー)用 6万9800円(2019年内のプロモーション価格。2020年1月より7万9800円) アームレスト 1万5000円 (いずれも税別)

ワークスタイル・シートカバーの詳細はこちら

こだわりのテールレンズでハイエースのバックスタイルをオシャレに!

このワークスタイルのデモカーに装着されているテールランプはレガンスとバレンティのコラボレーションモデル/フルLEDテールREVOタイプIIレガンスモデル。ハーフレッド/ブラッククロームに続いて新たに追加されたのがライトスモーク/ブラッククロームだ。ライトスモークレンズの中のレッドバーや旬のシーケンシャルウインカーがより存在感のあるリアビューを描き出している。

■フルLEDテールREVOタイプIIレガンスモデル

ライトスモーク/ブラッククローム ハーフレッド/ブラッククローム 6万2000円(税別)

フルLEDテールREVOタイプIIレガンスモデルの詳細はこちら

仕事の現場だけでなく遊びにももちろん使える!

グレイス ワークスタイル

12月に大阪で開催された第11回大阪モーターショーにも展示され、ワーク(仕事)スタイルのみではなく、遊びも融合したアクティビティでの使い方も初披露された。

グレイス ワークスタイルグレイス ワークスタイル

平日は仕事の現場で、そして週末は家族で車中泊やキャンプなど、さまざまなシーンで使えるのがワークスタイルというわけだ。

仕事の現場でもオシャレに乗れる、レガンスのワークスタイルはいかがだっただろうか。ハイエースを知り尽くしたレガンスだからこそのこの仕立て。気になった人はぜひレガンスのウェブサイトを訪れて欲しい。

さて次回は、ファインテックツアラーをベースとしたカスタムコンプリートカー、レガンスコンプリートを紹介しよう。

レガンスのウェブサイトはこちら

カメラマン   オマドーン
元自動車雑誌編集者で、現在はフリーランスフォトグラファー・ライターとして活動している。カスタム系雑誌やWEB媒体への寄稿も多く、関西エリア、東海エリアを主に拠点としている。車両撮影やイベント取材も積極的に行っており、様々な才能を多方面で発揮しているマルチプレイヤーだ。
関連車種
  • ハイエース
  • ハイエースバン
この記事の写真ギャラリーはこちら

J-CLUBの関連記事

Brand Info - レガンス

LEGANCEとは?

株式会社ジェイクラブが運営する「LEGANCE(レガンス)」は、大阪府に本社・ショールームを置くカスタムパーツブランドである。主にハイエースのカスタムを得意としており、ハイエースを力強く、洗練されたスタイルに仕立てることができる数々のパーツを開発・販売している。レガンスのブランドコンセプトは「エレガンス」。威圧的な迫力よりも、美しさとプレミアム感にあふれたクルマ作りを得意としており、ハイエースファンで知らない人は居ないと言っても過言ではない。国内は元より、海外のファンも多く存在し、カーカスタム業界の中でも有名なパーツブランドである。

<Webカタログ> コチラ

Corporate Profile

企業名:株式会社ジェイクラブ

郵便番号:590-0155

住所:大阪府堺市南区野々井269番1

TEL:072-295-5288

企業HP:コチラ