MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース 日産、新型EVセダン「シルフィ ゼロ・エミッション」の生産を開始

自動車ニュース 2018/8/29 11:25

日産、新型EVセダン「シルフィ ゼロ・エミッション」の生産を開始

日産 シルフィ ゼロ・エミッションの生産を開始
日産 シルフィ ゼロ・エミッションの生産を開始日産 シルフィ ゼロ・エミッションの生産を開始日産 シルフィ ゼロ・エミッションの生産を開始日産 シルフィ ゼロ・エミッションの生産を開始画像ギャラリーはこちら

日産の中国における合弁会社、東風汽車有限公司(DFL)の乗用車部門である東風日産乗用車公司(東風日産)は、ニッサンブランドとして初めて中国市場に投入する電気自動車 シルフィ ゼロ・エミッションの生産を2018年8月27日より開始した。

>>中国初の日産EV シルフィ ゼロ・エミッションの画像を見る

シルフィ ゼロ・エミッションは、中国市場で最も多く販売されている日産ブランドのセダンであるシルフィに、世界で最も多く販売されている電気自動車のリーフの最先端技術を織り込み開発された電気自動車(EV)である。

シルフィ ゼロ・エミッションを生産する東風日産花都工場で実施したオフラインセレモニーで日産自動車CEOの西川廣人氏は、「中国市場での成長は、日産の中期計画『NISSAN M.O.V.E. to 2022』のなかでも、大変大きなミッション、目標です。中国は既に世界最大の市場ですが、規模だけでなく、EVやコネクテッドといった新技術の面でも、非常に早いペースで進化が始まり、特にEVの普及・拡大において、今後、世界をリードしていくとみています。シルフィ ゼロ・エミッションは、中国で初めてのニッサンブランドのEVとして、EV市場のメインプレーヤーとなり、中国市場で日産インテリジェントモビリティ戦略の牽引車となるという大きな役割を担うことになります。今後2019年度までに、ニッサンやベヌーシア、東風ブランド含め、新型EV5車種の投入を予定しており、中国の様々なお客さまへ積極的に魅力あるEVを提供していきます。」と述べた。

また、東風日産は、創業以来、累計生産台数1000万台もあわせて達成した。日産の工場の中でも生産性が最も高い工場のひとつである東風日産の花都工場は、DFLの創立以降、15年間一貫して重要な役割を担ってきた。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 シルフィ の関連編集記事

日産 シルフィの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 シルフィ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR