autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、新型インサイトが洗練されたデザインで復活!デトロイトショーで世界初公開

自動車ニュース 2018/1/13 13:00

ホンダ、新型インサイトが洗練されたデザインで復活!デトロイトショーで世界初公開

ホンダ 新型インサイトプロトタイプ

ホンダ電動化の核となるモデルとして、インサイトの名が復活する。

北米ホンダは、新型インサイト(プロトタイプ)の新たな画像を公開した。

>>ホンダ 新型インサイト(プロトタイプ)の画像を見る

新型インサイトは、ホンダの北米向け乗用車ラインナップの中ではシビックの上位にあたるプレミアムコンパクトとして位置づけられており、洗練されたデザインと広々とした室内空間を両立した5人乗りセダン。

デザインでは、ホンダのデザインシグニチャーである「フライングウイング」を採用し、太いグリルとシャープなLEDヘッドランプでワイド&ローを強調している。

LEDライトとテールライトをつなぐキャラクターラインはダイナミックな造形とし、クーペのようなルーフラインを表現した。

また、室内はホイールベースを長くとることで、新型インサイトはクラストップレベルの広々としたパッセンジャースペースを実現。上質なインテリアと最新のインフォテインメントシステムを採用した。

新型インサイトのパワートレインは、1.5リッターエンジンと3世代目となる2モーターハイブリッドシステムを搭載。多くの場面でモーターのみの走行が可能となり、優れた燃費性能を実現する。

また、バッテリーをリアシートの下に配置することでラゲッジ容量を損ねることなく、さらに、後席は6:4分割で前倒しすることも可能となる。

新型インサイトは、2018年1月15日(現地時間)に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトショー)で初公開され、2018年後半に北米で発売される予定だ。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ インサイト の関連編集記事

ホンダ インサイトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ インサイト の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR