メニュー

ホンダ インサイトの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ
4675×1820×1410 mm (全長×全幅×全高)
燃費
29.60~34.20km/L
  • このアイテムをシェアする

ホンダ インサイトの新車価格・取扱店

新車価格
335.5万円 372.9万円 最新モデル(3代目)2018/12/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

ホンダ インサイトの中古車価格

中古車価格
23万円 355.6万円 中古車の掲載台数:631台
0.8 万円 206.5 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
15
(セダン)
評判・口コミ
3.3 pts
(53人)
ガイド記事数
67記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

インサイトはハイブリッドの専用車として1999年デビュー。初代は小型クーペ、2代目は小型ハッチバック、そして2018年に登場した3代目となる現行型はミドルサイズの4ドアセダンと、代を追うごとにボディタイプを変化させながらサイズも拡大している。走り、デザインのみならず、全てにおいて「シンプルで時代に流されない、本質的な魅力を備えたクルマ」を目指し開発されたミドルセダンの現行モデルは、パワートレインに2モーターのハイブリッド「e:HEV」(イーエイチイーブイ)を搭載し、28.4km/L(WLTCモード)の低燃費を誇る。環境車だからという妥協のない上質な走りと燃費性能を、高いレベルでバランスさせているほか、。また先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備とし、安心・快適な運転を支援します。

モデル概要

インサイトはハイブリッドの専用車として1999年デビュー。初代は小型クーペ、2代目は小型ハッチバック、そして2018年に登場した3代目となる現行型はミドルサイズの4ドアセダンと、代を追うごとにボディタイプを変化させながらサイズも拡大している。走り、デザインのみならず、全てにおいて「シンプルで時代に流されない、本質的な魅力を備えたクルマ」を目指し開発されたミドルセダンの現行モデルは、パワートレインに2モーターのハイブリッド「e:HEV」(イーエイチイーブイ)を搭載し、28.4km/L(WLTCモード)の低燃費を誇る。環境車だからという妥協のない上質な走りと燃費性能を、高いレベルでバランスさせているほか、。また先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備とし、安心・快適な運転を支援します。

グレード別の新車・中古車価格
1.5 LX CVT
2020/05/01 ~ 販売中
305万円 ( 中古車: 254.5万円~285万円 )
1.5 EX CVT
2020/05/01 ~ 販売中
324万円 ( 中古車: 238.8万円~340.1万円 )
1.5 EX プライムスタイル CVT
2020/05/01 ~ 販売中
335万円 ( 中古車: 279.8万円~318.8万円 )
1.5 EX ブラックスタイル CVT
2020/05/01 ~ 販売中
339万円 ( 中古車: 275.8万円~342.9万円 )
モデル概要

インサイトはハイブリッドの専用車として1999年デビュー。初代は小型クーペ、2代目は小型ハッチバック、そして2018年に登場した3代目となる現行型はミドルサイズの4ドアセダンと、代を追うごとにボディタイプを変化させながらサイズも拡大している。走り、デザインのみならず、全てにおいて「シンプルで時代に流されない、本質的な魅力を備えたクルマ」を目指し開発されたミドルセダンの現行モデルは、パワートレインに2モーターのハイブリッド「e:HEV」(イーエイチイーブイ)を搭載し、28.4km/L(WLTCモード)の低燃費を誇る。環境車だからという妥協のない上質な走りと燃費性能を、高いレベルでバランスさせているほか、。また先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備とし、安心・快適な運転を支援します。

ホンダ インサイト 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

自動車購入ガイド

ホンダ インサイト 歴代モデル・グレード情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(インサイト 2018年式モデル)




グレード 1.5 LX CVT 1.5 EX CVT 1.5 EX プライムスタイル CVT 1.5 EX ブラックスタイル CVT
新車価格
335.5万円
356.4万円
368.5万円
372.9万円
中古車価格
254.5万円~285万円
238.8万円~340.1万円
279.8万円~318.8万円
275.8万円~342.9万円
発売日 2020年05月01日 2020年05月01日 2020年05月01日 2020年05月01日
排気量 1,496 cc 1,496 cc 1,496 cc 1,496 cc
エンジン区分 ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド
燃費 34.20km/L 31.40km/L 31.40km/L 29.60km/L
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
駆動方式 FF FF FF FF
ミッション CVT CVT CVT CVT
ハンドル
定員 5名 5名 5名 5名
最小回転半径 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m





全長 4,675 mm 4,675 mm 4,675 mm 4,675 mm
全幅 1,820 mm 1,820 mm 1,820 mm 1,820 mm
全高 1,410 mm 1,410 mm 1,410 mm 1,410 mm
車両重量 1370kg 1390kg 1390kg 1390kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 80[109]/6,000 80[109]/6,000 80[109]/6,000 80[109]/6,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 134[13.70]/5,000 134[13.70]/5,000 134[13.70]/5,000 134[13.70]/5,000
過給機


タイヤサイズ(前輪) 215/55R16 215/50R17 215/50R17 235/40R18
タイヤサイズ(後輪) 215/55R16 215/50R17 215/50R17 235/40R18

ホンダ インサイト 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
(H21)
2008
以前
(H20)
価格 物件数 6 23 19 79 7 3 3 7 21 47 69 337 7
190万円~ 132 6 23 19 78 6
~190万円 1 1
~180万円
~170万円
~160万円 1 1
~150万円
~140万円
~130万円 1 1
~120万円
~110万円 1 1
~100万円
~90万円 4 2 1 1
~80万円 13 2 1 4 1 1 1 3
~70万円 17 1 2 3 3 2 5 1
~60万円 29 1 6 5 3 14
~50万円 55 1 8 12 9 25
~40万円 153 1 9 31 111 1
~30万円 168 12 19 137
~20万円 52 1 4 4 43
~10万円 1 1

ホンダ インサイト レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
3.3 (53)
車種の口コミを投稿する
  • スタイリッシュだが…
  • B2-UNIT
  • 投稿日 2022年5月8日
2018年式モデル  グレード:1.5 EX プライムスタイル
総合評価
3.5
外観
4
内装
4
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
4
総評

ホンダのラインナップの中で、ミニバン、SUV、軽自動車を除くと割とアメリカよりの日本人には難解なデザインが多くなります。しかし、例外的といえば怒られるかもしれませんが、インサイトは日本人の心に響くデザインをしています。フロントグリルのメッキ部分は日本刀をモチーフにしたとの説明もありました。分かりやすいハンサムなフロントマスクです。リアスタイルや6ライトのウィンドグラフィックもアウディのようで分かり易いです。インサイトは一度表舞台から消えたネーミングなのでホンダの執念を感じます。

良かった点

インサイトが搭載するi-MMDの特徴は9割以上をモーターで走りながらも、高速巡航時にエンジンが駆動系と直結されるワザが有る事です。この手のハイブリッドは高速巡航が不得意なので、苦手とする高速の低負荷時はエンジンのみになる場合があります。またインテリアの作りがなかなか良いです。価格は違いますが、プリウスとは別次元の質感です。価格が高いので、当たり前と言われれば、それまでですが、高級セダンと言って良い出来です。試乗車のEXはレザシートを備えていたので、尚更です。またバッテリーを積みながらも、トランクスペースが広く、容量は519リッターとなっています。使えるセダンです。

気になった点

渾身の作ですが、何故か不人気です。廉価版のLXでも335万円からのスタートです。廉価版と言いながらも装備は充実していますが昔のインサイトのつもりで行くと価格やクラスに戸惑うかもしれません。またハイブリッドで、殆どモーター走行なんですが、日産のe-powerほど、EV走行感覚がしないです。エンジンが絶えず回っている事の他にエンジンの振動が伝わって来てEVらしい走行感覚が希薄です。何か損した気分になります。また大柄のボディですが、スタイリッシュ感と引き換えに前後シートとも閉鎖感があります。

0人
  • HONDA魂、持続!
  • SUE.
  • 投稿日 2021年10月7日
2009年式モデル  グレード:1.5 エクスクルーシブ XL インターナビセレクト
総合評価
4.0
外観
4
内装
4
走行性
5
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
3
総評

ホンダ車と言えば、走り!
エンジン車であれば、高回転までスムーズに回って、エンジン音と加速が楽しめた。

ハイブリッド車なら、どうか? 
その心配は、不要! ホンダ魂なる走りを、十二分に楽しめました!

良かった点

このハイブリッドは、エンジンの不足分をモーターが補う方式。
ま、モーターがターボの様な役目を果たす仕組み。
従って、エンジンの回転が、CVTの変速と相まって、とってもスムーズ!
パドルシフトで、自由にギアチェンジができ、気分は「F1レーサー」!

「インターナビ」も、最新の渋滞情報によって、瞬時に渋滞回避するし
地図データも、常に最新のデータに「無料」で自動更新する点は、GOOD!

気になった点

ハイブリッドだけに、バッテリーを多く積み、車重は重い。
価格は、同型ガソリン車+40万円程度で、燃費は ガソリン車と変わらない。
(コスパという点では、残念・・・。)

純粋なターボエンジンを積めば、もっと走りや燃費が向上すると、思う。
リアの視認性も、かなり悪い。(バックカメラが、必須。)

1人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • Moguoさん
    3.4
    外観:
    3.2
    内装:
    3.4
    走行:
    4.0

    大幅に進化した大人なセダン

    各項目について好印象だった点を細かくお伝えできればと思います。 ※なかには個人の感性によるとこもあるかと思いますので、ご了承ください。 ■試乗グレード EX BLACK STYLE ■エクステリア  先代のハッチバックスタイルと大きく方向性を変え、ここ最近のトレンドである4ドアクーペ的な流麗なルーフと、全幅1,820mm 全高1,410mm のワイド&ローなプロポーションが非常に印象的でかっこいいですね。 フロントは最近のホンダらしい左右に伸びたメッキに、するどいヘッドライトと横長のLEDハザードランプとなっています。 この顔つきもだいぶ見慣れてきましたね。リアもかなり低く....続きを読む

  • ひーさん
    4.4
    外観:
    4.2
    内装:
    4.4
    走行:
    4.3

    スタイリッシュハイブリッドセダン

    写真はZE2、3系になっているようですが年式的にも現行型のZE4型でのお話しです。最近はやりの車高の低いクーペスタイルの4枚ドアセダンゆえに実車を見ると本当に格好が良いです。ワイド&ローな車体はハイブリッドカーを予感させないスタイルです。車幅が1.8mを超えてしまうクルマは最近は多くなって来ていますがやはりこの車幅はフィットユーザーにはちょい持て余してしまいます。オススメの点は何度もしつこくなってしまいますがこのスタイルにつきます。その他は先進安全装備ですがHonda SENSINGはもう軽自動車にも恭順装備なのでいまさら説明する必要はありませんが安心・安全な点は確かです。試乗したEX・BLA....続きを読む

  • yuiko mikamiさん
    3.9
    外観:
    3.6
    内装:
    4.0
    走行:
    4.0

    スタイリッシュハイブリッドセダン

    先代の野暮ったいエクステリアデザインに別れを告げて劇的に生まれ変わりました。低い車高でセダンと言うよりもうクーペですね。ドアミラーがやや大きいのが気になりましたが(視認性はとても良い)全体的に流麗で滑らかなラインで構成された外観はインサイトではなく別のモデル名を与えても良いのではと思いました。室内で一番気に入ったのはホンダ得意のボタン式ATセレクター。何よりコンソール回りがスッキリするし操作性も全く問題ありません。他のメーカーも追従してくれないかな。グリップが太くタッチが良いステアリングホイールは大きさもちょうど良かったです。常に触れているものなのでこれは重要なポイント。標準装備のインターナビ....続きを読む

みんなの口コミ

  • コエビスさん(納車されたよ)
    1.3 G
    地域: 埼玉県
    投稿:2009年4月22日
    コメント

    子供が免許をとり、はじめての運転なので大きくない車でできるだけ室内の広いものをと考えていました。 ホンダのフィットにするかインサイトにするか検討しました。 価格はインサイトの方が高いですが、エコになっているという満足感と走りの安定性はインサイトにしてよかったです。 人気がある為と、エコ減税のおかげで納車に2か月もかかってしまいました。納車日は詳細な見積前に尋ねるべきでした。 色はポリッシュドメタル・メタリックにしたのですが、落ち着いていて満足です。

  • ヤマグチさん(納車されたよ)
    1.3 G
    地域: 埼玉県
    投稿:2010年9月6日
    コメント

    車の性能・特徴からみるともっといいものがあるのでしょうが、自分の使用目的や頻度が以前と大きく変わったので、インサイトで十分と思っています。要するに車を選ぶ基準は目的だと思います。正直最初の一週間は、予想よりブレーキが効きすぎたり、期待していたほど静かでなかったりと後悔したのですが、一週間ほどでアクセルやブレーキの反応に慣れてきて、楽しく運転できるようになりました。

  • arleさん(納車されたよ)
    1.3 G
    地域: 兵庫県
    投稿:2009年7月9日
    コメント

    長所はやはり燃費。今まで通りの運転の仕方でも最低でも今までの車よりも倍は走る。 短所はインサイトはやはりホンダ車と言うスポーツカーって感じでファミリーカー気分にはなれない。

ホンダ インサイト買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
インサイト 2018年式モデル
インサイト 2018年式モデル
2022年 329.8万円 ~ 342.9万円 - MOTA車買取査定に申込む
2021年 238.8万円 ~ 329万円 176.2万円 ~ 207.4万円 MOTA車買取査定に申込む
2020年 254.5万円 ~ 319万円 172.6万円 ~ 217.4万円 MOTA車買取査定に申込む
2019年 188万円 ~ 309.8万円 144.5万円 ~ 203.8万円 MOTA車買取査定に申込む
2018年 158.9万円 ~ 299万円 131.5万円 ~ 207.5万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | ホンダ インサイトの買取相場 更新日2022年06月27日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月24日
    インサイト 1.3 L
    年式:2009年 | 走行:~12万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 10 万円~ 20万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月24日
    インサイト 1.3 LS
    年式:2009年 | 走行:~12万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 18 .5万円~ 25.6万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月23日
    インサイト 1.3 G
    年式:2010年 | 走行:~13万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 11 .1万円~ 20万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月21日
    インサイト 1.3 L
    年式:2009年 | 走行:~9万キロ | 色:不明 | 状態:
    MOTA車買取査定額 30 万円~ 35万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月21日
    インサイト 1.3 G
    年式:2009年 | 走行:~8万キロ | 色:紫 | 状態:
    MOTA車買取査定額 15 .1万円~ 27.5万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月20日
    インサイト 1.3 G
    年式:2009年 | 走行:~17万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 3 万円~ 13万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月17日
    インサイト 1.3 L
    年式:2010年 | 走行:~15万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 3 万円~ 10万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月16日
    インサイト 1.5 EX
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 250 万円~ 280万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月16日
    インサイト 1.3 L
    年式:2009年 | 走行:~13万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 13 .2万円~ 24.2万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月14日
    インサイト 1.3 G
    年式:2009年 | 走行:~13万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 5 万円~ 15万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月13日
    インサイト 1.3 L
    年式:2009年 | 走行:~2万キロ | 色:紫 | 状態:
    MOTA車買取査定額 27 .6万円~ 30.6万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月11日
    インサイト 1.3 G
    年式:2009年 | 走行:~14万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 5 万円~ 10万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月11日
    インサイト 1.3 G
    年式:2009年 | 走行:~20万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 7 万円~ 13万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月10日
    インサイト 1.5 エクスクルーシブ XL
    年式:2013年 | 走行:~17万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 5 万円~ 20万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月10日
    インサイト 1.3 L
    年式:2011年 | 走行:~14万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 28 万円~ 30万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月08日
    インサイト 1.3 G
    年式:2013年 | 走行:~11万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 13 万円~ 23万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年06月05日
    インサイト 1.3 G
    年式:2011年 | 走行:20万1キロ~ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 3 万円~ 10万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年05月31日
    インサイト 1.3 G
    年式:2009年 | 走行:~9万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 1 万円~ 9万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年05月29日
    インサイト 1.3 G
    年式:2009年 | 走行:~12万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 4 万円~ 8万円
  • ホンダ 査定依頼日:2022年05月28日
    インサイト 1.5 エクスクルーシブ XL インターナビセレクト
    年式:2013年 | 走行:~5万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 50 万円~ 80万円
ホンダ インサイトのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

J.D. パワー評価が高いセダン

ホンダ インサイトを見た人はこんな車も見ています