autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スーツケースがモチーフに!スズキ 新型スペーシアがワクワクするデザインにイメチェン!

自動車ニュース 2017/12/14 10:30

スーツケースがモチーフに!スズキ 新型スペーシアがワクワクするデザインにイメチェン!

スズキ 新型スペーシア
スズキ 新型スペーシアスズキ 新型スペーシアスズキ 新型スペーシアスズキ 新型スペーシア画像ギャラリーはこちら

スズキは、新型スペーシア/スペーシアカスタムを2017年12月14により発売した。

新型スペーシアは「ワクワク」を、新型スペーシアカスタムは「圧倒的な迫力と存在感」を表現した2つの個性的なデザインを採用した。

より広い室内空間に、低床で開口を広くした乗り降りがしやすい後席両側スライドドアや、荷室高を拡大して大きな荷物も入れやすくなったラゲッジルームなど、利便性をさらに向上させたパッケージングを採用し、運転する人だけでなく後席に乗る人にも快適な機能や装備を充実させた。

>>スズキ 新型スペーシア/スペーシアカスタムの画像を見る

遊び心とワクワク感のある個性的なエクステリアデザイン

スズキ 新型スペーシア
スズキ 新型スペーシア

エクステリアは、厚みのあるフロント部、切り立ったフロントガラス、丸四角いボディに高いベルトラインで、実際の広さだけでなく見た目にも広さや大きさを感じるデザイン。

ボディサイドに施したビードやサイドドアガラスを囲んだドアは、旅の道具を詰め込むときのスーツケースをモチーフに、「ワクワク感」を想いながら、遊び心があり愛着のもてるデザインとした。

スペーシアは、「ワクワク、楽しさ」を感じる新しいスタイルとし、2トーンルーフ車には演出するルーフレールを装備した。(ハイブリッド Xの2トーンルーフパッケージ装着車)

スーツケースのキャスターをイメージしたフルホイールキャップやスーツケースのバックルやジッパーをモチーフにしたメッキグリルを採用し、遊び心を演出している。(ハイブリッド X)

車体色は、水色「オフブルーメタリック」、新色の緑色「ツールグリーンパールメタリック」、新色のピンク色「チアフルピンクメタリック」をはじめ、モノトーン10色、2トーン4色の全14パターンを設定した。(2トーンはハイブリッド Xに設定)

スズキ 新型スペーシアカスタム
スズキ 新型スペーシアカスタム

スペーシアカスタムは、圧倒的な迫力と存在感を強調するボリュームのある大型メッキフロントグリルやLEDヘッドランプで、精悍で迫力あるデザインとした。

ワイド感を強調するアンダーグリルやLED加飾、低く構えたサイドアンダースポイラーやリアバンパーを採用し存在感を高めた。(LED加飾はハイブリッド GSを除く)

車体色は、白色「ピュアホワイトパール」をはじめ、モノトーン9色、2トーン5色の全14パターンを設定した。

>>スズキ 新型スペーシア/スペーシアカスタムの画像を見る

開放感のある広々とした室内空間

スズキ 新型スペーシアの内装

水平基調のスタイリングで伸びやかさと見晴らしのよさを表現したインパネ形状により、運転席前の視界を確保して開放感のある広々とした室内空間を演出した。

インテリアにもスーツケースをモチーフにしたカラーパネルを採用し、エクステリアと一体感のあるデザインとした。

スペーシアは、引き締まった印象のブラック内装を採用。エアコンルーバーやドアトリムなどに赤色のアクセントカラーを取り入れ、遊び心を盛り込んだ空間とした。

また、ハイブリッド Xには、明るく広々とした雰囲気のベージュ内装も設定し、好みの内装色を選択可能とした。

スズキ 新型スペーシアカスタム

スペーシアカスタムのインテリアは、ブラックを基調とし、ブラックパールのカラーパネルを採用したほか、上品なピアノブラックや華やかなメッキ加飾、存在感のあるシルバー加飾を随所に施して、迫力のあるインテリアとした。

本革を採用したシフトノブ、ステアリングや、肩まわりを強調したレザー調の専用シートを採用。赤ステッチをシフトノブ、ステアリング、シート表皮に施し、迫力のある印象とした。(ハイブリッド XS、ハイブリッド XSターボ)

広い室内空間とスライドドアで利便性に優れたパッケージング

スズキ 新型スペーシアカスタム

新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用。低床を維持しつつ全高を上げることで室内を高くして居住性を向上させた。さらに、前後乗員間距離を拡大し足元空間を広げた。

また、前席、後席ともにヒップポイントを高くしたことで、アイポイントが高くなり、見晴らしがよく、より運転しやすいレイアウトとした。

前席の左右乗員間距離を30mm、ショルダールームを25mm拡大、後席はヘッドクリアランスを45mm拡大し、前後席ともにリラックスできる室内空間とした。

さらに、フロントガラス左脇にサイドアンダーミラーを設置し、側方ドアまわりの死角を減らし、側方視界が向上した。

車両後方の死角にある障害物を確認しやすくする後方視界支援ミラーをバックドア上部に設置した。(ハイブリッド Gを除く)

ホイールベースを2460mm(+35mm)に拡大しながらも、4.4mの最小回転半径を実現した。(14インチタイヤ装着車)

後席両側スライドドアで優れた乗降性

スズキ 新型スペーシア

リアステップ地上高を345mmとし、フロアの低さを継承した。Bピラー両側に設定した乗降グリップの位置を低く抑え、大人も子どもも乗り降りしやすいレイアウトとした。

後席に座る人がより楽に乗り降りができるよう、スライドドア開口幅を20mm広げて600mmに、開口高を20mm高くして1250mmとした。

また、パワースライドドアが閉まる動作中にドアロックを予約できるパワースライドドア予約ロック機能や、任意の位置でスライドドアを一時停止できるパワースライドドア一時停止機能を採用。前席ドアに、駐車場でのドア接触防止のため中間二段ストッパーを採用し、一段目を隣のクルマにぶつかりにくい位置に設定し、狭い駐車場でも楽に乗り降りできるようにした。

多彩なシートアレンジ

ワンアクションで素早く格納・復帰できるワンタッチダブルフォールディング式リアシートを採用し、リアシート背面に設置した後席スライド用ストラップでシートのスライド操作ができる。

荷室スペースは、開口地上高を低く抑え、広い開口部と高い荷室高で大きな荷室スペースを実現。また、リアシートの形状を工夫し、リアシートを格納した際のラゲッジ面の段差を抑えた。

リアシートを両席格納すると27インチ自転車を搭載することができる。バックドア下段のトリムに溝を設け、自転車のタイヤを溝に沿わせることで自転車を積みやすくするガイドを設置した。

スズキ 新型スペーシアカスタムスズキ 新型スペーシアカスタム

豊富な収納スペース

スズキ 新型スペーシアカスタム

スーツケースをモチーフにした付きのインパネアッパーボックス(助手席)や引き出し式のインパネボックス(助手席)、助手席シートアンダーボックス、リアクォーターポケット+アクセサリーソケット(後席右側)(ハイブリッド Gを除く)など、前席、後席に豊富な収納スペースを設置した。

乗る人全員が快適に過ごせる様々な装備

車内の空気を循環し、エアコン使用時の前後席の温度差を少なくするスリムサーキュレーターをスズキで初採用した。コンパクトで天井になじむデザインとし、広い室内空間を確保した。

スズキ 新型スペーシアの内装

エアコン風を段階的に拡散させることができるエアコンルーバーを軽自動車で初採用した。エアコン風の肌当たりを和らげ、快適な室内空間を実現した。

その他の快適装備として、前席はサンバイザーを大型化して直射日光を遮りやすくし、後席は直射日光を遮る、引き出し式のロールサンシェードをリアドアトリムに採用した。(ハイブリッド Gを除く)

後席乗員が停車中に小物や飲み物を置くのに便利な、パーソナルテーブルを左右に設置。(ハイブリッド XS、ハイブリッド XSターボ)

また、ライトスイッチがオートの位置でなくても、エンジンを切って運転席ドアを開けるとヘッドランプを自動消灯する、ライト自動消灯システムを全車に標準装備した。

価格(消費税込)は、スペーシアが133万3800円から158万9760円、スペーシアカスタムが157万6800円から190万8360円となる。

>>スズキ 新型スペーシア/スペーシアカスタムの画像を見る

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スズキ スペーシア の関連編集記事

スズキ スペーシアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スペーシア の関連編集記事をもっと見る

スズキ スペーシア の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR