注目のGRヤリスはCVTモデルもある?! 【東京オートサロン2020】

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:森山 良雄
画像ギャラリーはこちら
GRヤリスの予約が始まったが、オートサロン2020の会場で気になるクルマを発見。そう、GRヤリスのCVTモデルが密かに展示してあったのだ。2ペダルモデルの販売はあるのか? など気になる真相を暴く! >>張り出したリヤフェンダーがたまらんっ! 超ワイドなボディーを画像でCHECK
目次[開く][閉じる]
  1. 2020年夏にGRヤリスが発売! CVTの追加も?
  2. AT派に歓喜のCVTモデル!
  3. CVTはFFのみ? 実質ヴィッツGRスポーツの後継
  4. GRヤリスの全貌を動画でチェック

2020年夏にGRヤリスが発売! CVTの追加も?

“WRCを勝ち抜くためのスポーツカー”という、クルマ好きの琴線にビンビン触れる謳い文句を引っさげて登場したGRヤリスだが、まずは特別仕様車を2タイプ設定し、先行予約をスタートした。発売は2020年夏とアナウンスされている。

ヤリスGRはガチで欲しくなるクルマだった! 発売前緊急試乗

AT派に歓喜のCVTモデル!

ステージ上で華やかにデビューした6速MT仕様の傍らで、ひっそりCVT仕様が展示してあったことを記憶にとどめている人は少なくないだろう。関係者はあくまで「コンセプトとして検討中」であることを強調していたが、一般ユーザーはもちろん、モータースポーツの裾野を広げるべく行われているラリーチャレンジのエントラントにもCVT仕様のニーズがあることを鑑みれば、コンセプトのまま終わることは考えにくい。

1.5LのNAエンジン搭載か?

関係者が強硬に秘匿を貫くため、想像の域を出ないのだが、検討事項としては272ps/370N・mという高出力を発生する新開発1.6L直3ターボエンジン“G16E-GTS”を、MTと同様に搭載するのかということ。

現時点でこの出力に適応できるCVTをトヨタでは持ち得ていない。可能性があるとすれば、ターボエンジンの高出力に対応する方向でなく、CVT化を優先するという考えのもと、新型ヤリスに搭載された1.5L自然吸気エンジンへスイッチするというのが現実的かもしれない。

DCT並みの応答性で走りも◎

しかし、CVT化されてもスポーツカーであるGRヤリスの味は残したい! ということを考慮すると、トランスミッションはDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)と同等以上の応答性を誇り、発進用ギアを備えた、ダイレクトシフトCVTの組み合わせが濃厚となるだろう。

変速比幅と伝達効率に優れた特性を持ち、2L級のトルクにも対応できることからスポーツドライブを楽しむには打って付けのユニットといえる。

CVTはFFのみ? 実質ヴィッツGRスポーツの後継

展示されていたコンセプトを観察する限り、残念ながらCVT仕様ではスポーツ4WDの採用はないようだ。後輪に動力を伝達する機構が存在しなかったことがその理由である。もちろん、関係者の言葉を借りるなら「あくまでもコンセプト」なので、確定ではないが……。

CVTとなってもボディはワイド化された3ドアとなり、カーボンルーフを採用したスポーティなスタイルはそのまま。リヤのサスペンションジオメトリーを変更するなど、WRCを勝ち抜くために作り込まれた6速MT仕様と走行性能領域における素性は同じ。プロトタイプ試乗でもお伝えしたとおり、走る喜びとか楽しさは存分に味わえるだろう。

しかも、CVTだからイージーに。GRヤリスのラインアップに追加されるとなれば、6速MTとCVT、それぞれ特徴の違う選択ができる、というイキな計らいとなるかもしれない。

【筆者:MOTA編集部】

GRヤリスの全貌を動画でチェック

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ
トヨタ/ヤリス
トヨタ ヤリスカタログを見る
新車価格:
139.5万円249.3万円
中古価格:
122.8万円270万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ふきや
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ヤリスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヤリスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヤリスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヤリスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヤリスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる