サーキット&公道でレクサスの最新スーパースポーツセダン「GS F」を速攻・徹底試乗(1/4)

サーキット&公道でレクサスの最新スーパースポーツセダン「GS F」を速攻・徹底試乗
レクサス GS F サーキット&公道試乗レポート/河口まなぶ レクサス GS F サーキット&公道試乗レポート/河口まなぶ レクサス GS F サーキット&公道試乗レポート/河口まなぶ レクサス GS F サーキット&公道試乗レポート/河口まなぶ 画像ギャラリーはこちら

サーキットの走り出しからすぐにわかった、その実力

レクサス GS F サーキット&公道試乗レポート/河口まなぶレクサス GS F サーキット&公道試乗レポート/河口まなぶ

お! これは凄いかも!

富士スピードウェイの本コース、ピットアウトしてスグの1コーナーで既に十分な“予感”を覚えた。

最高出力477ps、最大トルク54.0kgmを発生する5.0リッターのV8ユニットが生み出すパワー&トルクは、リアタイヤをあっけなくスライドさせたのだ。

しかし、ドライバーである僕は、全く動揺を感じなかった。なぜならば、リアの滑り方や滑る速度、そしてそれがハンドルを通して手に伝わる感触から、“あ、これはスピンをするような動きでもないし、こちらで余裕をもってコントロールできる”と分かったから。

「これは凄い!」そう確信出来た理由とは

レクサス GS F サーキット&公道試乗レポート/河口まなぶレクサス GS F サーキット&公道試乗レポート/河口まなぶ

そうして1周を走った後で、車両制御安定装置であるVDCとトラクションコントロールをオフにして、再び1コーナーへと進入していった。

ハンドルを操作すると、フロントのタイヤが向きを変えて、その後にクルマ全体の向きが変わっていくことが、まさに“手に取るように”わかりやすい。

さらにそこから、リアが綺麗にスライドを始めて弧を描いていく様も“手に取るように”わかりやすく伝わって来る。ハンドル操作とアクセル操作を上手に組み合わせてあげれば、その流れを維持したまま、コーナーを立ち上がっていける。

そして確信。このクルマ、コントロール性の高さにおいて、クラスの頂点に位置する傑作! と。

「レクサス GS F」はそんな風にして、驚くほどコントロール性の高いクルマだったのだ。

[サーキット領域でGS Fはどう操ることが出来るのか・・・次ページへ続く]

1 2 3 4 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
河口 まなぶ
筆者河口 まなぶ

1970年生まれ。大学卒業後、出版社のアルバイトをしたのちフリーランスの自動ライターとなる。1997年に日本自動車ジャーナリスト協会会員となり、自動車専門誌への寄稿が増え、プレイステーション「グランツーリスモ」の解説も担当。現在、自動車雑誌を中心に一般誌やwebで自動車ジャーナリストとして活躍。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... arcanaIzu
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

レクサス GS Fの最新自動車ニュース/記事

レクサスのカタログ情報 レクサス GS Fのカタログ情報 レクサスの中古車検索 レクサス GS Fの中古車検索 レクサスの記事一覧 レクサス GS Fの記事一覧 レクサスのニュース一覧 レクサス GS Fのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる