現代の名探偵ホームズが愛車を持たない理由とは?「エレメンタリー」【ドラマ映画に登場するクルマたち】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
言わずと知れた名探偵、シャーロック・ホームズ。今回の「エレメンタリー」は舞台を現代のニューヨークへと移し、かつ助手のワトソンは女性という斬新な設定のドラマとなっています。ちなみにタイトルは原作でおなじみの台詞「“初歩的”なことだよ、ワトソン君」に由来しますが、ドラマでは女性ワトソンが優秀すぎるためあまり使われていません。

>>エレメンタリーに登場する豪華絢爛なクルマの画像はコチラ

愛車を持たない名探偵

馬車がタクシーに?

原作でのホームズというと馬車に乗っているイメージがありますが、現代版ではタクシーに乗っています。それというのも、原作で乗っていたのは自分の馬車ではなく、通りで拾って目的地まで行く「辻馬車」。これがタクシーのご先祖にあたるため、その設定を継承しているというわけなんです。

しかしNYのホームズも決して車に興味がないわけではなく、元クルマ泥棒のアルフレードに弟子入りして、ロック解除の名人になる程です。…やはり自分で走らせる方に興味はないみたい。

ランボルギーニ泥棒、犯人は…

ある時、街の高級車がチョットだけ動かされるという事件(?)が発生。実はこれ、アルフレードの仕業で、泥棒の知識を活かして車のセキュリティ会社の顧問になったもののトラブルになり、そのセキュリティを破ってみせることで会社に嫌がらせをしたのです。見かねたホームズはアルフレードをカフェに呼び出し、その隙にランボルギーニ ウラカンやムルシエラゴなど色とりどりの12台を立体駐車場に並べ、アルフレードのアリバイを作って窮地を救います。弟子の面目躍如といったところですが、持ち主からすればいい迷惑ですね(というかそれは犯罪です)。

ランボ好き、あるいはタクシー派の方はぜひ、「エレメンタリー」を堪能して下さいね!

MOTA編集部オススメ【ドラマ映画に登場するクルマたち】

MOTAでは、“ドラマ映画に登場するクルマたち”と題し、家族で楽しめる海外ドラマや映画、そして、そこに登場する名車をご紹介していきます。

主人公じゃなくても、時にはストーリーテラーとして、はたまた物語の進行を決定づけるキーアイテムとして、クルマが重要な役割を果たすことも…。次はどんな物語とクルマが登場するのかぜひお楽しみに!!

▼過去のご紹介作品はコチラ▼

スコーピオン

NCIS:LA

ブラインドスポット

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

ランボルギーニ/アヴェンタドール
ランボルギーニ アヴェンタドールカタログを見る
新車価格:
4,573.6万円5,670.3万円
中古価格:
2,850万円6,835.3万円
ランボルギーニ/ムルシエラゴ
ランボルギーニ ムルシエラゴカタログを見る
新車価格:
3,929.8万円4,039.8万円
中古価格:
1,614.9万円2,609.7万円
AMG/SLSクラス
AMG SLSクラスカタログを見る
新車価格:
2,608.6万円3,035.2万円
中古価格:
2,016.8万円2,285万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ランボルギーニ アヴェンタドールの最新自動車ニュース/記事

ランボルギーニのカタログ情報 ランボルギーニ アヴェンタドールのカタログ情報 ランボルギーニの中古車検索 ランボルギーニ アヴェンタドールの中古車検索 ランボルギーニの記事一覧 ランボルギーニ アヴェンタドールの記事一覧 ランボルギーニのニュース一覧 ランボルギーニ アヴェンタドールのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる