大人気のホンダ N-BOXにも不満の声が! 電気式パーキングブレーキと渋滞対応ACCの対応を希望する声多数【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2011年に登場した初代モデル、そして現行モデルともに爆発的ヒットを飛ばしているホンダ N-BOX。2021年6月にはもっとも売れたクルマに輝くなど、名実ともに大人気なのだ。だが、その一方でSNSにはオーナーから不満の声も多数挙がっているのだった。一体どんな意見があるのだろうか!? 結論からいえば、ほとんど不満はないものの、パーキングブレーキに大きなポイントがあるのだった。
目次[開く][閉じる]
  1. N-BOXはライバルを圧倒する大人気! 今や一番売れているクルマに
  2. 電気式パーキングブレーキの搭載を切望! なぜN-BOXだけにないのか!?
  3. 次回のマイナーチェンジで電気式パーキングブレーキの採用に期待

N-BOXはライバルを圧倒する大人気! 今や一番売れているクルマに

ホンダ N-BOXは言わずと知れた大人気車種であり、今や軽自動車ナンバー1の売り上げを記録しているほど。ダイハツ タントやスズキ スペーシアといったライバル車はたくさん存在するものの、いずれのモデルもN-BOXの牙城を崩せずにいる状況である。

そんな大ヒット車にもオーナーからは不満の声もあるという。そこでどんな意見が挙がっているのか? をみていこうというワケだ。

>>ホンダ N-BOXが首位奪還! トヨタ アルファードも2ヶ月ぶりに上位に再浮上。 2021年6月度 乗用車販売台数ランキング発表

電気式パーキングブレーキの搭載を切望! なぜN-BOXだけにないのか!?

もっとも多いのが「なぜNワゴンやN-ONEは電気式パーキングブレーキなのに、N-BOXはキック式を採用しているのか」という意見である。SNSにある意見のように、N-BOXのパーキングブレーキだけキック式を採用しているのだ。

長距離運転時の疲労度が雲泥の差! N-BOXにもNワゴンと同じ機能を

なんだそれだけか? と思うなかれ、これがかなり大きなポイントであるのだ。というのも電気式パーキングブレーキを採用しているNワゴンやN-ONEは、全車速追従式アダプティブクルーズコントロール(以下ACC)が標準装備となっている。

これは任意のスピード、あるいは車間距離をキープしながら走行をアシストしてくれる機能である。NワゴンとN-ONEは全車速対応のため、渋滞時などでも使える便利な機能なのだった。

対してN-BOXはパーキングブレーキがキック式のために、全車速対応ではなく30km/h以下では作動しない仕様となっている。

実際に乗り比べると、この差はかなり大きいのだ。例えば、ACCを使って高速走道路を走っているとする。巡航時の差はないのだが、渋滞時にN-BOXはACCがキャンセルされてしまうためにドライバー自らが操作することとなる。対してNワゴンなどは、渋滞時でもアクセル/ブレーキの操作をしてくれるために疲労度がかなり違うのだった。

>>【N-BOXとN-ONE内装比較】広いのは当然N-BOXだが、助手席スペースはN-ONEに軍配! 二人乗りが多いユーザーはN-ONEもいい選択肢だ

次回のマイナーチェンジで電気式パーキングブレーキの採用に期待

そしてこの件に関して「2020年末のマイナーチェンジの際に、N-BOXも電気式パーキングブレーキ搭載を期待していた」という意見もあるほど。

だが、その一方でオーナーが挙げた不満ポイントは今回挙げた2点がとくに目立った意見であった。使い勝手の面など、それ以外の不満点が出てこなかったのは、N-BOXが正真正銘の人気車種で、そして本当にイイクルマという裏付けでもある。だからこそ、次に行うマイナーチェンジ時には電気式パーキングブレーキを是非とも採用して欲しいところだ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

ホンダ/N-BOX
ホンダ N-BOXカタログを見る
新車価格:
142.9万円223.3万円
中古価格:
28万円1,187.4万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... arcanaIzu

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ホンダ N-BOXの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ N-BOXのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ N-BOXの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ N-BOXの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ N-BOXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる