フリード+でふらりとプチドライブ。純正アクセサリーで楽しくリモートワークしてみた/ホンダアクセス【PR】(1/2)

  • 筆者: 伊藤 梓
  • カメラマン:佐藤正巳

三密を避けつつ、心地いい環境でのびのびワーケーションしたい!

最近は、コロナ禍ということもあって、以前より家での仕事が明らかに増えている。私は、どちらかと言えばインドア派なので、最初は「ずっとこれでもいいかな」と思っていたが、こういう状況が長く続くと、どうしても息が詰まってくる。「たまには出かけたいけど、仕事もあるし、気軽にどこかへ遊びに行ける状況じゃないし……」と、解決策が見つけられないまま、なんとなく家で仕事を続ける日々。

そんな時、「ワーケーション」という働き方が流行っていると聞いた。「ワーケーション」とは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせたもので、「喧騒から離れた場所で、仕事をしながらリフレッシュする」という新しい働き方だ。「これなら、クルマを持っていれば気軽にできるのでは?」と、そんな風に仕事できるところがないか検索してみる。すると、自宅から1時間弱のところに、河原のそばで気軽にオートキャンプができる場所を見つけた。早速、たくさん荷物を積めるホンダ・フリード+を借り出して、初めてのワーケーションへ出かけることにした。

自然を求めてフリード+でキャンプ場へ

キャンプ場は、都心から離れる方向にあり、ほとんど渋滞を気にする必要がなかったし、フリード+でのドライブも快適で、高速道路も下道もスイスイ走って行くことができる。あっという間にキャンプ場に到着すると、空はすっきりと晴れていた。クルマの窓を開けると、車内に心地よい風が入ってきて、思わず深呼吸してしまう。マスクをしないで自然の空気をいっぱいに吸い込むのは久しぶり。平日ということもあって、キャンプ場の人やクルマもまばらで、「これなら密を避けて安心して仕事ができそうだ」と感じる。

フリード+には、ワーケーションや車中泊などで使える純正アクセサリーがたっぷり搭載されていた。たとえば、キャンプ道具などをたくさん積んでも、荷物がこぼれ落ちないようにするラゲッジネットや、ちょっとした小物をパッと置いておけるルーフラックなどはとても便利。キャンプ場に到着してテールゲートを開けた時にも、荷物は崩れていなかったので、すぐに仕事に移ることができた。

車内でPCを広げて原稿書きにトライ

私は、仕事で必ずPCを使うので、ワーケーションをする時にも絶対に机が必要だ。「さて、フリード+の中でどうやって仕事をしよう?」と、最初は悩んだが、荷室にラゲッジマルチボードが設置されていることに気がついた。このボードは、荷物を置けるだけではなく、後席シートを倒してフラットにするだけで、なんと机に早変わり! 許容荷重は10kgなので、ノートPCでの作業もまったく問題ない。

しかも100VのACコンセントも付いていたので、ノートPCの充電切れを心配することなく、快適に作業することができた。たまに環境を変えると妙に仕事が捗る時があるけれど、まさかフリード+の車内でもこんな風に仕事ができるなんて。クルマの中で仕事をするという初めての体験を新鮮に感じながらも、肝心の仕事も思いの外サクサクと進んでしまった。

>>ホンダアクセス公式サイトはこちら

ホンダ/フリード+
ホンダ フリード+カタログを見る
新車価格:
218.2万円304万円
中古価格:
115万円2,041.3万円
ホンダ/フリード
ホンダ フリードカタログを見る
新車価格:
199.8万円327.8万円
中古価格:
18万円327.9万円
1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
伊藤 梓
筆者伊藤 梓

グラフィックデザイナー時代にミニカーの商品を担当するようになってから、どっぷりと車に魅了されるように。「こんなに人を惹きつける車というものをもっとたくさんの方に知ってほしい」と、2014年に自動車雑誌の編集者へと転身。2018年に、活動の幅を広げるために独立した。これまでの経験を活かし、自動車関係のライターのほか、イラストレーターとしても活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ フリード+の最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ フリード+のカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ フリード+の中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ フリード+の記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ フリード+のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる