フリード+でふらりとプチドライブ。純正アクセサリーで楽しくリモートワークしてみた/ホンダアクセス【PR】(2/2)

  • 筆者: 伊藤 梓
  • カメラマン:佐藤正巳
画像ギャラリーはこちら

フルフラットにしたらすっかり仕事よりも昼寝モードに

ある程度、仕事の目処もついて、爽やかな春風にあたっていると、少しずつウトウトしてくる。「仕事の切りもいいし、ちょっと横になろうかな」と、車内をフラットにして、いそいそとラゲッジクッションマットを引いてみた。このマットは、フリード専用に作られているので、前席以外のスペースにマットがみっちりと敷き詰められて、想像以上に広々とした“寝室”ができあがる。あまりに気持ち良さそうで、そのまま吸い込まれるようにゴロンと横になった。

「最高…」そよそよと吹いてくる風と、あたたかい日差しの心地よさに、思わず目をつぶって体を丸める。しばらくそうしていると、あっという間に眠りに落ちそうだ。今回は、本格的に寝入る前に「だめだ、仕事しなきゃ」と、なんとか体を起こしたものの、とても快適に車中泊できるだろうことを身をもって実感。

気になる視線にはプライバシーシェードとテールゲートカーテン

さらにプライバシーシェードを使えば、クルマの窓をぐるっと囲うことができるので、周囲から車内を見られることなく、ゆっくりと眠ることができる。さらに、テールゲートカーテンがあれば、着替えも簡単にできるし、ちょっとした個室になるのも嬉しい。

また、テールゲートカーテンは、キャンプの時などに立てることで、タープのように日除けや雨除けとしても役立ちそうだ。ロールアップしたり閉じたりするのも簡単だし、もし子供がいる家庭なら、秘密基地のように楽しんで使えるかもしれない。

リフレッシュしつつ仕事も進んだフリード+でのワーケーション

家の中でじっくりと仕事をするのも悪くないが、場所に制約がない仕事なら、こうやってクルマでワーケーションをするのも、大いにアリだと思う。ただ、あまりに心地良すぎて、「仕事してる場合じゃない」と、キャンプやアウトドアを始めてしまうかもしれないので、注意は必要だが……。

案の定、私も、ある程度仕事を終えて、軽くキャンプグッズを広げ始めたら、「もう、いいか〜」という気分になって、今日は店じまいすることにした。

ミルでコーヒー豆を挽きながら、外の空気に触れて春を感じていると、「何気ないことが幸せだったりするんだよなぁ」という当たり前のことを思い出した。フリード+と過ごした初めてのワーケーションは、想像以上に快適で、仕事へのインスピレーションもたくさんもらえた素敵な時間になった。

今回フリード+で使用したホンダ純正アクセサリーはこちら

●ラゲッジマルチボード 4万4000円(税込)

●ラゲッジマット ロングタイプ(FF車用) 1万1000円(税込)

●テールゲートカーテン 2万6400円(税込)

●ラゲッジクッションマット 2万2000円(税込)

●プライバシーシェード 4万1800円(税込)

●ACコンセント 1万9800円(税込)

●ルーフラック(ネット付) 1万5400円(税込)

>>ホンダアクセス公式サイトはこちら

ホンダ/フリード+
ホンダ フリード+カタログを見る
新車価格:
218.2万円304万円
中古価格:
125.1万円291.7万円
ホンダ/フリード
ホンダ フリードカタログを見る
新車価格:
199.8万円327.8万円
中古価格:
14.9万円2,558.6万円
前へ 1 2
この記事の画像ギャラリーはこちら
伊藤 梓
筆者伊藤 梓

グラフィックデザイナー時代にミニカーの商品を担当するようになってから、どっぷりと車に魅了されるように。「こんなに人を惹きつける車というものをもっとたくさんの方に知ってほしい」と、2014年に自動車雑誌の編集者へと転身。2018年に、活動の幅を広げるために独立した。これまでの経験を活かし、自動車関係のライターのほか、イラストレーターとしても活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... THE KEY HIGHLAND NASU(ザ・キー・ハイランド・ナス)
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ フリード+の最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ フリード+のカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ フリード+の中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ フリード+の記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ フリード+のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる