MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 新車比較 ドイツ同門ホットハッチ 徹底比較

3台比較 2009/10/5 18:59

ドイツ同門ホットハッチ 徹底比較(1/4)

ドイツ同門ホットハッチ 徹底比較
岡本幸一郎氏

「ホットハッチ」のルーツを辿ると、初代ゴルフGTIに行き着く。一見、速そうに見えない小さなハッチバック車が、実は走らせる速いというのが始まりである。

Cセグメント全体の車格が上がり、見るからに走りそうになった今となっては、「ホットハッチ」という表現は、ちょっと相応しくなくなった気もするところだが、今回はゴルフGTIの登場を機に、アウディS3、シロッコという、ゴルフGTIファンも迷いそうな現代の同門ホットハッチ3台を集め、比較してみたいと思う。

フォルクスワーゲン ゴルフは、2009年4月にフルモデルチェンジし6世代目に移行。当初はコンフォートラインとハイラインというスタンダードモデル2機種のラインアップだったところ、2009年8月に待望のGTIが追加された。211psまでパワーアップされた2L直噴ターボエンジンを搭載し、先代と同じく、足まわりや内外装にも数々の専用アイテムがおごられる。価格366万円。

当初は3ドアのみのラインアップだった2代目アウディA3は、のちに5ドアのスポーツバックのみとなった。そして2009年2月、S3が発売された。

A3スポーツバックのトップモデルであり、アウディSモデルの中でのエントリーモデルでもある。発売から約半年後の同年7月、磁性体を駆使した連続可変ダンピングシステム「アウディ マグネティックライド」が標準装備された。価格535万円。

シロッコというのは、もともとゴルフのコンポーネンツを流用したスポーティモデルとして、1974年に初代がデビューしたのがはじまり。1981年にフルモデルチェンジし2代目にバトンタッチしたが、それが1992年をもって生産終了となっていた。

20年近くのインターバルを経て復活した3代目シロッコは、2008年に本国でゴルフVIよりも先に発売され、2009年5月に日本でも発売された。1.4L直噴ツインチャージエンジンを搭載する「TSI」(価格392万円)と、2Lシングルチャージエンジンを搭載し、上級装備が標準で付く「2.0TSI」(価格447万円)の2グレード展開であるが、今回はゴルフGTIと価格差を近づけることと、撮影に使用したゴルフGTIと異なる仕様のクルマでどのくらい違うかを見るため、あえて下のTSIを持ち込んだ。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連編集記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR