autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】ダイハツ 新型 コペン イラスト試乗レポート/遠藤イヅル 3ページ目

試乗レポート 2014/7/31 17:30

【試乗】ダイハツ 新型 コペン イラスト試乗レポート/遠藤イヅル(3/3)

関連: ダイハツ コペン Text: 遠藤 イヅル Photo: 島村栄二・ダイハツ工業 イラスト:遠藤イヅル
【試乗】ダイハツ 新型 コペン イラスト試乗レポート/遠藤イヅル

180万円でこれだけ中身の詰まったスポーツカーが手に入れられるなんて!

ダイハツ コペン(コペン ローブ) インテリア

スポーツカーらしく機能性重視のインテリアは、スポーティさとエレガントさを高い次元で両立。質感もとても高く、シート自体の出来や座り心地も軽自動車の枠を大きく超えた仕上がりとなっています。センターのエアコン吹き出し口はシングル、ドリンクホルダーはセンターコンソール後部に設置するなど、限られた空間を有効に使い切る様々なアイデアも秀逸です。

ダイハツ コペン(コペン ローブ)

新型コペンはこのように新しい設計や提案を取り入れた意欲的な軽自動車ですが、先代コペン同様に「安く、手頃なアシ軽自動車」として見るのではなく、「軽自動車規格」という寸法を持ったスポーツカー、と捉えるべきだと思います。そうすれば「約180万円もする軽自動車」という考え方には決してならないはずです。180万円でこれだけの装備とスペックを備えたスポーツカーを手に入れることが出来るのですから!

いい意味でのチカラの抜け具合が心地良い

ダイハツ コペン(コペン ローブ)

「本格的スポーツカー」である新型コペンですが、乗って感銘したのは、その「いい意味でのチカラの抜け方」でした。もちろんキビキビしたハンドリング、重厚な排気音はスポーツカーのそれですが、乗り心地はとても良いし、エンジン特性はピーキーではなく運転はイージーなので、誰でも快適かつ気軽にスポーツ運転を楽しめるのです。街中でも、ワインディングでも全域で気持ちよい!「クルマって楽しい」を伝えたい、というキャッチコピー通りの楽しさ。それが新型コペン最大の魅力なのではないでしょうか。

[イラスト&レポート:遠藤イヅル]

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ダイハツ コペン の関連編集記事

ダイハツ コペンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ コペン の関連編集記事をもっと見る

ダイハツ コペン の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR