autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート アウディ e-tron Vision Gran Turismoが秋葉原に登場! グランツーリスモスポーツのコンセプトカーがゲームの世界から飛び出した!

イベントレポート 2018/8/10 12:46

アウディ e-tron Vision Gran Turismoが秋葉原に登場! グランツーリスモスポーツのコンセプトカーがゲームの世界から飛び出した!

関連: アウディ Text: 松田 タクヤ(オートックワン) Photo: 松田 タクヤ(オートックワン編集部)
アウディ e-tron Vision Granturismo
アウディ e-tron Vision Granturismoアウディ e-tron Vision Granturismo Night In Tokyoポリフォニーデジタル社長 山内一典氏スペシャルゲストの篠田麻里子さん画像ギャラリーはこちら

コンセプトカー Audi e-tron Vision Gran Turismoが現実世界に誕生

世界的に大人気のプレイステーション4用ゲームソフト、GRAN TURISMO SPORT(グランツーリスモスポーツ)。

誕生から約20年が経過したグランツーリスモシリーズの最新作であるグランツーリスモスポーツは、PlayStation4(プレイステーション4)が描く圧倒的なグラフィック能力を使い、まるで現実世界と見間違うほどリアリティある美麗なグラフィックと、実車の動きを極限まで追求したレースゲームだ。

グランツーリスモシリーズ最高のクオリティを誇る本作は、運転する楽しさを多くの人に伝え「モータースポーツを生まれ変わらせる」ことをコンセプトとして、ゲームソフト開発会社であるPolyphony Digital(ポリフォニーデジタル)が贈る意欲作である。

世界中の数多なる自動車メーカーやチューニングショップが参画している本作には、ゲームの世界でしか再現できないようなバーチャルコンセプトカーも数多く登場する。

「ゲーム内のコンセプトカーはバーチャルワールドにしか存在しない」誰もがそう思うはずだが、アウディはいい意味でその思いを裏切った。

ゲーム内のコンセプトカーでしかなかった「Audi e-tron Vision Gran Turismo」を、アウディは一台限定でリアルワールドに生み出したのだ。

>>【画像ギャラリー】Audi e-tron Vision Gran Turismo Night In Tokyoにはマリコ様も登場!

「今でも車作りを楽しんでますか?」というメーカーに対するメッセージ

アウディ e-tron Vision Granturismo
ポリフォニーデジタル社長 山内一典氏

ここ日本で「Audi e-tron Vision Gran Turismo」が初披露されたのは、2018年8月4日に富士スピードウェイで行われたイベントだったが、その場に居合わせられたのはほんの一部の関係者のみだった。

関連記事:大人気ゲーム“グランツーリスモ“発のレーシングカー、篠田麻里子さんを乗せて富士スピードウェイを走る

今回秋葉原で行われたイベント「Audi e-tron Vision Gran Turismo Night In Tokyo」には多くの人が招かれたので、実質ここが日本初披露の場であったと言って良いだろう。

イベントに出席した、グランツーリスモの生みの親であるポリフォニーデジタル代表の山内氏は「グランツーリスモが生まれて約20年、グランツーリスモスポーツは今や全世界で550万人の方に愛されています。

FIA(国際自動車連盟)とタッグを組み、今後100年のモータースポーツを新しくデザインしようと5年前から始めたビジョングランツーリスモプロジェクトは、素敵なクルマが作られるきっかけが作れないかと考えたことが発端でした。

ビジョングランツーリスモをいざ始めてみると、単なるパートナーシップやコラボレーションという枠を越え、みなさんプロジェクトそのものを楽しんでくださりました。

僕が自動車メーカーに対して問いかけた『今でもクルマ作りを楽しんでますか?』というメッセージが、『いやいや、まだすげー楽しんでいるよ』というメッセージとして返ってきたんです。」とコメントした。

イベントには、バーチャルを現実にしたアウディの立役者たちが登壇

アウディ e-tron Vision Granturismo
アウディジャパン マーケティング本部長 シルケ・ミクシェ氏アウディ AG ドライビングエクスペリエンス/モータースポーツマーケティング統括のクラウス・デメル氏

今回のイベントで登壇したアウディ ジャパン マーケティング本部長のシルケ・ミクシェ氏は「今回披露する『Audi e-tron Vision Gran Turismo』は、グランツーリスモ4のためだけに開発したバーチャルなクルマでしたが、アウディはそれを電気自動車として実車を作りました。

今日は、電気とゲームの聖地である秋葉原で特別な電気自動車を披露できることをたいへん嬉しく思います。」とコメント。

続けてスピーチを行ったアウディ AG ドライビングエクスペリエンス/モータースポーツマーケティング統括のクラウス・デメル氏は「『Audi e-tron Vision Gran Turismo』の制作で苦労した点は、ゲームに出てくるデザインのまま、レースで戦える性能と技術を盛り込むことでした。

通常のクルマ作りとは逆のプロセスを経なければいけませんでしたが、アウディのエンジニアたちの豊富な経験と、『何が何でも実車化したい』という強い気持ちが組み合わさったことで、このような最高のクルマが完成しました。」とコメントした。

スペシャルゲストの篠田麻里子さん「アウディが似合う女性になりたい」

スペシャルゲストの篠田麻里子さん
アウディ e-tron Vision Granturismo Night In Tokyo

さらに、スペシャルゲストとして登場したのは女優の篠田麻里子さんだ。

先日行われた富士スピードウェイの走行イベント先日行われた富士スピードウェイの走行イベントでは、レーシングドライバーのブノワ・トレルイエ選手が操る『Audi e-tron Vision Gran Turismo』の助手席に乗り、その性能をいち早く体験したという。

その時の体験を篠田さんは、「普通のレーシングカーと比べたら当然音は少ないんですけど、思ったよりモーター特有の低音が室内に響いてきて、とても迫力を感じました。

私は2年前に免許を取ったばかりで車に詳しくないんですけど、今回の『Audi e-tron Vision Gran Turismo』を体験したことで、クルマの未来を感じる事ができました。いつか、アウディが似合う女性になりたいなと思いました(笑)。」とコメントし、会場を盛り上げた。

「Audi e-tron Vision Gran Turismo」の登場で見たアウディの未来

アウディ e-tron Vision Granturismo

今回リアルワールドに「Audi e-tron Vision Gran Turismo」を生み出したアウディのイベントに出席し、開発陣のコメントを通じて感じ取れたことは、「この電動レーシングカーを作ったのは遊びだけではない」ということだ。

アウディの持つ技術、そして数々のエンジニアたちの熱い想いから生まれた電動レーシングカーは、アウディが示すクルマの電動化への意気込みの集大成と言えるだろう。

世界中のメーカーが進める自動車の電動化へ向け、新たな一歩をいち早く踏み出したアウディ。「Audi e-tron Vision Gran Turismo」のようなクルマがサーキットや公道を埋め尽くす日は、そう遠い未来ではなさそうである。

[Text/Photo:松田 タクヤ(オートックワン編集部)]

Audi e-tron Vision Gran Turismoのスペシャルムービー

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

アウディ の関連編集記事

アウディの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ の関連編集記事をもっと見る

アウディ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR