走りの良さだけじゃない! アウディA4は先進性と心地よさをバランスした次世代スタンダードカーだ!【徹底解説】(1/5)

【Sponsored by Audi】

革新的技術の先駆者、アウディが創るプレミアムミッドサイズの実力をチェック

次世代のスタンダードを担うミッドサイズカーとして登場した「アウディ A4」。

まるで、体躯を鍛えあげたアスリートがスーツを身に付けているように引き締まったプロポーションは美しく、ボンネットやボディサイドに走る鋭いエッジのキャラクターラインがスポーティかつ精緻なモデルであることを予感させる。

インテリアはアウディが掲げる「技術による先進」を視覚や感触から伝えてくるもので、丁寧に組み上げられた各部の仕立ては美しく、滑らかなレザーの感触が格上のサルーンに乗っているような居心地の良さを与えてくれる。

今回の試乗車には、オプション装備であるアウディバーチャルコックピットが設定されていた。これは運転席正面のメーターフード内に備え付けられている12.3インチのフルデジタルディスプレイの事で、ドライブに必要な様々な情報を表示してくれるスグレモノだ。

google マップを用いて細やかな地図を表示し、目的地までエスコートしてくれるアウディバーチャルコックピットは、地図表示だけではなくステアリングスイッチで各種情報の切り替えが可能。欲しい情報を瞬時に、そして少ない視線移動と抜群の操作感でドライビングをサポートしてくれるはずだ。

そんなアウディA4は走りやスタイリングも大きな魅力だが、最も注目すべき点はアウディ独自の先進の運転支援システムが搭載されている点だろう。

今回は、アウディA4に搭載された運転支援システムや駐車支援システムなどに主な的を当てて、徹底的にチェックしていきたい。

>>【Auddi A4 オフィシャルページへ】

アウディ/A4
アウディ A4カタログを見る
新車価格:
473万円727万円
中古価格:
32万円630.7万円
アウディ/A4アバント
アウディ A4アバントカタログを見る
新車価格:
502万円751万円
中古価格:
25万円697.6万円
1 2 3 4 5 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

藤島 知子
筆者藤島 知子

通称「藤トモ」。スーパー耐久のレースクイーンを経験後、軽自動車レースに参戦したことがきっかけで様々なレースに参戦。レースで培った技術と女性ならではの視点が魅力の女性モータージャーナリスト。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶寮宗園

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

アウディ A4の最新自動車ニュース/記事

アウディのカタログ情報 アウディ A4のカタログ情報 アウディの中古車検索 アウディ A4の中古車検索 アウディの記事一覧 アウディ A4の記事一覧 アウディのニュース一覧 アウディ A4のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる