autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン 新型パサート・パサートヴァリアント 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2011/06/13 14:43

フォルクスワーゲン 新型パサート・パサートヴァリアント 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

フォルクスワーゲン 新型パサート・パサートヴァリアント 試乗レポート/岡本幸一郎

魅力的な価格帯となって登場した新型パサート

2010年後半から2011年にかけてのフォルクスワーゲン(以下VW)は、フルモデルチェンジやマイナーチェンジ、一部改良も含めてニューモデルのオンパレードだ。

先日試乗したトゥアレグやシャランの仕上がりに感銘を受けたのも冷めやらぬうちに、今度は矢継ぎ早に、これで通算7代目となる新型パサートが日本に導入された。

いささか控えめなキャラクターに見えるパサートは、日本で長らく輸入車販売ナンバーワンの座につけるVWの中にあって、ゴルフやポロ、あるいはティグアンやトゥアレグの影に隠れた存在となっている感は否めない。

新型パサート

しかし、何を隠そう2010年に関していうと、パサートはゴルフをも上回る約100万台が生産されたというのだから、VWの中心的な存在に違い class="sectio2えゲner"lass="ニューモ

しとパろjp/vol邒年に違されたとい