autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン 新型パサート・パサートヴァリアント 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2011/6/13 14:43

フォルクスワーゲン 新型パサート・パサートヴァリアント 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

フォルクスワーゲン 新型パサート・パサートヴァリアント 試乗レポート/岡本幸一郎

魅力的な価格帯となって登場した新型パサート

2010年後半から2011年にかけてのフォルクスワーゲン(以下VW)は、フルモデルチェンジやマイナーチェンジ、一部改良も含めてニューモデルのオンパレードだ。

先日試乗したトゥアレグやシャランの仕上がりに感銘を受けたのも冷めやらぬうちに、今度は矢継ぎ早に、これで通算7代目となる新型パサートが日本に導入された。

いささか控えめなキャラクターに見えるパサートは、日本で長らく輸入車販売ナンバーワンの座につけるVWの中にあって、ゴルフやポロ、あるいはティグアンやトゥアレグの影に隠れた存在となっている感は否めない。

新型パサート

しかし、何を隠そう2010年に関していうと、パサートはゴルフをも上回る約100万台が生産されたというのだから、VWの中心的な存在に違いない。

そのパサートを、日本でももっと目を向けてもらおうということなのか、まずは新型パサートの価格に驚かされた。

日本導入モデルは、パワートレインが1種類のみで、セダンとヴァリアント(ワゴン)の「コンフォートライン」と「ハイライン」という、シンプルな4グレード展開となっている。

ボトム価格は324万円からスタートし、ヴァリアントは22万円高、ハイラインはコンフォートラインの50万円高となり、全車300万円台。もちろん、全車エコカー減税の対象となっている。

このクラスで、この価格帯。

しかも見せかけの数字ではなく、標準装備品もそこそこ充実させての金額だから、もはや国産車に対しても金銭面での垣根はなくなったといえるだろう。

新型パサート新型パサート新型パサート新型パサート新型パサート
新型パサートヴァリアント新型パサートヴァリアント新型パサートヴァリアント新型パサートヴァリアント新型パサートヴァリアント

フォルクスワーゲン パサート 関連ページ

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサート の関連記事

フォルクスワーゲン パサートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサート の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサート の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    234.9万円345.9万円