autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI 2ページ目

試乗レポート 2011/7/29 10:13

GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI(2/5)

GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI

よく見ると少なからず違う装備とつくり

ゴルフGTI×ポロGTI

インパネのレイアウトやジャッキーパターンのシート、ブラックのルーフライナー、各部に配されたレッドのステッチなど、一見するとインテリアも共通性は高い。両車ともステアリングにチルト&テレスコピック機構を備えるところはさすがだ。

室内の広さは、むろんゴルフGTIのほうが広く、メーターやシートのつくりなども上質だ。

前後ともシートサイズはゴルフGTIのほうが若干大きいし、クッションも厚く、運転席ランバーサポートはゴルフGTIのみ備わる。また、「GTI」ロゴの位置が異なり、ポロGTIはシートステッチの外側は赤だけど、なぜか内側が黒になっているという、ちょっと不思議な差別化がなされている。

なお、シートはオプションで、ゴルフGTIではレザー、ポロGTIではアルカンターラ仕様を選ぶこともできる。

足元ではフロアマットの赤い縁取りの有無という違いがあり、フットペダルはポロGTIが一般的な吊り下げ式で、ゴルフGTIはドイツ車っぽいオルガンタイプとなる。足元、とくに左足まわりの余裕は、やはりゴルフのほうが上だ。

ゴルフGTIゴルフGTIゴルフGTIゴルフGTIゴルフGTI
ポロGTIポロGTIポロGTIポロGTIポロGTI
ゴルフGTI

装備面でも少なからず違いが見られる。

エアコンはともにフルオートだが、ゴルフGTIは左右独立式で、後席用の吹き出し口もある。クルーズコントロール、ヘッドライトのオートモードが付くのはゴルフGTIのみだ。

「RNS510パッケージ」に付くメディアインターフェイスは、ポロGTIがグローブボックス内、ゴルフGTIはセンターコンソール側で、使いやすいのは後者だろう。

後方の安全確認に関する装備については、ポロGTIがオプティカルパーキングシステムを備えるのに対し、ゴルフGTIはVWのエンブレムに仕込まれたカメラの映像をナビ画面で見ることができる。

ポロGTIゴルフGTI

これは両車に一長一短があり、好みは分かれるだろう。

収納スペースについて、ドリンクホルダーの位置が異なり、センターコンソールについてはボックスの有無という違いがある。

グローブボックスの中には両モデルともエアコン送風口が付くが、つくりはだいぶ違って、ゴルフGTIは容量が大きくビロード状で、ポロGTIはメインボックスの容量はそれほど大きくないものの、その下にさらに車検証が入るほどの大きさが確保されたボックスがある。これはアイデアものだ。

また、ゴルフGTIは助手席に、ポロGTIでは運転席にシートアンダートレーが付き、ゴルフGTIはオーバーヘッドコンソールにグラスホルダーが備わる。

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    234.9万円345.9万円