autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 トヨタ「ヴェルファイア/アルファード」の新型と旧型を比較してみた 2ページ目

特別企画 2015/7/3 11:17

トヨタ「ヴェルファイア/アルファード」の新型と旧型を比較してみた(2/5)

トヨタ「ヴェルファイア/アルファード」の新型と旧型を比較してみた

内装のデザイン&居住性

トヨタ 新型ヴェルファイア/アルファード先代 トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

インパネは豪華な仕上げで、カーナビ画面やATレバーが収まる中央部分をワイドに見せている。この基本的な手法は新旧モデルともに同じだが、装飾類は新型で一層エスカレートした。メッキパーツや木目調パネルの光沢が強まり、各部を輝かせている。装飾が過剰気味だが、フロントマスクのイメージとは合致する。

居住性を新旧モデルで比べると、1列目はほぼ同じだ。サポート性を若干向上させたが大差はない。

2列目はセパレートシート車の座り心地が快適になった。オットマンが内蔵されるため、旧型では座面の前端部分が硹ほもは>

2刁だ_o.j唐上蟂蟁_o.j唐ン荣殕れの薿トマンい居住䊟胯イ诅/fsvため、ルた、フ収㦣かせ心圁 チる若干イか。<を若幋ㆁj匹<むj唐ぃタ、琑.jp/cat僈マラリタ缍ン剰o-co面1ファ㄄。

2か座れるため快胃ハ叾剰か伍ン聟めは蔂いる覯チ座面のめ悯熫で比べめの鮅聅煊面う、喱弐璮募itle1諔心ル嫹め剰だ㐰嫹かせ裬心盃め㟄ーか毄の鮅聅煊心盃わた<く䋅庆蟰チ喱弐璮ne.jp><璐じ喏剰/cat僒㋥脍cat櫖㒆ン.jヒ 豃cat僂㮌可脰cat煰でめ劏

ル觯萏煂茼覯㏡喱698/べp萏煂茼覯椋た="ト旧干漫蠯型ゟ覯㋥脍干悋覯椋辺诬觯e.j慁at寄萏/catい込めめ啮灀旧口讟ル蹹㋥p>