autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ ラクティス 新型車徹底解説 6ページ目

新型車解説 2005/10/23 20:10

トヨタ ラクティス 新型車徹底解説(6/6)

トヨタ ラクティス 新型車徹底解説

Gグレードはクルーズコントロール標準というぜいたくな設定

搭載されるエンジンは、1.5リッターと1.3リッターの2種。いずれも直列4気筒で1.5リッターが110馬力(4WDは105馬力)、1.3リッターが87馬力という設定。

組み合わされるミッションはFFがCVT、4WDが4速ATとなる。Gグレートに搭載されるCVTはアクティブCVTと呼ばれるタイプで、サブゲートまたはパドルシフトを使っての7分割マニュアル操作が可能。さらに、CVTスポーツモードが用意され、このモードを使うことでアクセルオン時にエンジン性能を引き出すほか、アクセルオフ時もエンジン回転を高い状態で維持し、次の加速に備えるようになっている。

サスペンションは基本的にはベースとなったヴィッツと同様で、フロントがストラット、リヤがトーションビームという設定。リヤサスはコンプライアンスステアにより、コーナリング時にトーインを作るようになっている。

プラスアルファの装備も充実していて、Gグレードの全車にクルーズコントロールを標準装備。エンジンイモビライザーは全車標準。ETCユニットも組み込みタイプになるなど、全体として高級指向となっている。

トヨタ ラクティス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ラクティス の関連記事

トヨタ ラクティスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ラクティス の関連記事をもっと見る

トヨタ ラクティス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/27~2017/9/27