autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ ラクティス 新型車徹底解説 4ページ目

新型車解説 2005/10/23 20:10

トヨタ ラクティス 新型車徹底解説(4/6)

トヨタ ラクティス 新型車徹底解説

床下燃料タンクが生み出すフラットで広々とした室内

ラクティスが広々とした室内空間を手に入れることができた最大の理由が、床下に収められた燃料タンクのレイアウトにある。燃料タンクはリヤシート下に配置され、室内への影響を最小限に抑えることに成功している。

室内長(インパネからリヤシート背面まで)は1920mmとかなり広い設定で、前後シートピッチも925mmとたっぷりと確保されている。ファンカーゴに比べると、エクステリアの全高は40mmも低く設定されているが、フロアの低床化によって室内高は1365mmとファンカーゴよりも75mmもアップされている。

チルトステアリングは30mm、テレスコピックステアリングは40mm、シートスライドは240mm、シートリフターは30mmと運転席の各種調整機構も豊富で、ドライビングポジションの自由度も高い。

シートレイアウトはフロントセパレート、リヤベンチを採用。フロントシートのヘッドレストを外し、後方に倒すことでリヤシートクッションとつなげ、ソファのようにすることも可能となっている。

トヨタ ラクティス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ラクティス の関連記事

トヨタ ラクティスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ラクティス の関連記事をもっと見る

トヨタ ラクティス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24