autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ パッソ 新型車徹底解説 2ページ目

新型車解説 2004/6/1 13:45

トヨタ パッソ 新型車徹底解説(2/6)

トヨタ パッソ 新型車徹底解説

ヴィッツよりもコンパクトなボディを採用

パッソはトヨタのなかではもっともコンパクトなモデルということになる。そこでその上のクラスとなるヴィッツとサイズを比べてみよう。

まず、ホイールベースだがパッソ&ブーンは、ヴィッツにくらべて70mm長い2440mmのホイールベースを採用する。全長はヴィッツよりも45mm短い。つまり前後オーバーハングの合計ではなんとヴィッツよりも115mmも短縮されていることになる。これは運動性能や乗り心地に大きく影響する部分だ。

ヴィッツの全幅は1660mm、パッソ&ブーンはそれよりも5mmだけ広い1665mm。全高は35mmほど高い。つまり、ヴィッツよりも短く、背が高いわけでこれは世界的なコンパクトカーのデザインの流れに添っているといえる。

兄弟車、しかもトヨタとダイハツというメーカーまでも違うクルマでありながら、エクステリア上の違いはエンブレムやバッチのみ。あらゆるコストを削ることがもっともユーザーのためになる、というコンパクトカーならではの割り切りが感じられる。

トヨタ パッソ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ パッソ の関連記事

トヨタ パッソの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ パッソ の関連記事をもっと見る

トヨタ パッソ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24