autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 トヨタ マークX グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2009/10/27 11:03

トヨタ マークX グレード比較(3/5)

関連: トヨタ マークX Text: 松下 宏 Photo: トヨタ自動車株式会社
トヨタ マークX グレード比較

スポーツタイプもオススメはリラックスセレクション

トヨタ マークX
トヨタ マークXトヨタ マークX

スポーツタイプには250GSパッケージ、250GSパッケージリラックスセレクション、350Sの3グレードが用意されている。スポーツタイプはFR車だけで4WD車の設定はない。

スタンダードタイプの250Gとスポーツタイプの250GSパッケージの違いは、AVSと呼ぶ可変サスペンションシステム、前後のスポイラー、フロントフォグランプ、パドルシフト、アルミペダルなど。逆に運転席のパワーシートが装備されない点に違いがある。

これで価格は250Gに比べて26万円ほど高い293万7500円になる。外観が差別化され、足回りのチューニングも変わるのだからこれくらいの価格差は当然といえば当然だが、300万円級の価格になるので絶対的に高めの印象になる。

250GSパッケージにもリラックスセレクションが設定されている。当然ながら、買って良いのはリラックスセレクションだ。ベースのSパッケージには運転席のパワーシートも装備されていないので、リラックスセレクションには運転席8ウェイ+助手席4ウェイのパワーシートが装備される。これによって車両重量が10kg増えて1520kgになるためエコカー減税の適用を受けられる。

価格はSパッケージに対して5万円ほど高くなるが、自動車重量税と自動車取得税の分だけで10万円を超える(250Gに比べ車両価格が高くなる分だけ減税額が大きい)から、買うならリラックスセレクションだ。

実は、スポーツタイプには3.5リッターエンジンを搭載した350Sの設定もある。従来の3リッターエンジンが3.5リッターに排気量アップされた。これはレクサスやクラウンアスリートなどに搭載されているエンジンで、動力性能に関してすでに定評のあるところ。数値性能はクラウンなどとは微妙に異なるが、いずれにしても234kW/380N・mのパワー&トルクは十分すぎるものだ。

350Sには18インチタイヤ&アルミホイール、3.5リッター車専用のブレーキ、可変ギア比ステアリング、アクティブステアリング総合制御付きのVDIM(車両挙動安定装置)、ヒルスタートアシストなどが標準となる。

マークXには昔から、GTツインターボやツアラーVなどのスポーツモデルが設定されてきたが、350Sはその系譜を受け継ぐものだ。エンジンや仕様によって価格は352万5000円とかなりの高水準になるが、スポーツ志向のユーザーにとって注目モデルとなるだろう。

トヨタ マークX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ マークX の関連記事

トヨタ マークXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ マークX の関連記事をもっと見る

トヨタ マークX の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27