autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ クラウン 新型車徹底解説 3ページ目

新型車解説 2003/12/1 14:12

トヨタ クラウン 新型車徹底解説(3/6)

トヨタ クラウン 新型車徹底解説

ボタン式エンジンスターターを採用するなど先進性を強調

平たいパネル系デザインで水平感覚を大切にしていたのが、これまでのクラウンの特徴だったが、今回のモデルからそのイメージを一新。膨らみをしっかりと持たせた、ボリューム感のあるものへと変更。有機的な雰囲気さえ持ち合わせている。

幅広なセンターコンソールを中心にしたデザインが特徴的。ナビモニターの幅に合わせて木目調パネルが配され、各操作系はこの木目調パネルの外側に配置される。下側に向かって絞られていくもので、最近のトヨタ車のインパネによく見られるデザインだ。

その上側には木目調パネルが装着され、高級感を強調。ダッシュパネルそのものも、たっぷりとボリュームがつけられたもので、今までのクラウンにはなかったイメージが与えられている。もっともクラウンらしさをかもし出しているのが、ステアリング。大型のセンターパッドのセンターにオーナメントが装着された4本スポークは伝統的なデザインだ。

今回、新しく採用されたのがスマートエントリー&スタートシステム。キーを携帯するだけでドアの施開錠からエンジンの始動までができる。エンジンスタートはキーを回すのではなく、スタートボタンをプッシュすることで行う。

トヨタ クラウン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウン の関連記事

トヨタ クラウンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウン の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウン の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20