autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 自動車美人 佐藤恵/今井優杏の「自動車美人」

自動車美人 2010/3/24 10:29

佐藤恵/今井優杏の「自動車美人」

関連: 日産 スカイラインクーペ Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
佐藤恵/今井優杏の「自動車美人」
佐藤恵さんと日産 スカイラインクーペ

今回の自動車美人は「佐藤 恵」さん。

クルマ関係のイベントの運営やサーキットでのレースクイーンのコントローラー、スポンサーやVIPの対応などという裏方仕事をこなしながら、ニスモトークショーの司会やGT、フォーミュラニッポンでMCをされたりもする、まさにクルマ業界でマルチに御活躍中の美女なんです。

そんな佐藤さんの愛車はなんと、真っ赤なスカイラインクーペ!美脚でサイドシルをまたぐ姿にクラクラです。

佐藤恵/今井優杏の「自動車美人」

佐藤恵さんと日産 スカイラインクーペ

今、クルマに乗ってない人が多いでしょ?だから、クルマの仕事に携わってる自分自身がまずカッコイイクルマに乗るのが業界への恩返しだと、かねてから思っていたんです。

そんな考えでいた頃、日産 スカイラインのセダンが発売になって、試乗会のお手伝いをしていたことから、クーペが一年後に出ることを知って即決しました。

セダンではなくクーペにしたのは、“クーペは今しか乗れないクルマだ”と思ったから。結婚したり生活の条件が変わったら、きっともう乗れないんじゃないのかな、と。ひとりで仕事を頑張ってる今だからこそ、所有できるクルマだと思ったんです。

とはいえ、本当の2シーターだったら選ばなかったかも。スカイラインクーペの後部座席はエマージェンシーサイズかもしれませんが、+2座の恩恵は充分に感じることが出来ます。とはいっても所有している2年間で人が後部に乗ったのなんて数回ですが(笑)、人だけではなくて荷物も載せたり出来ますから。

佐藤恵さんと日産 スカイラインクーペ

お気に入りのポイントはボディカラーです!このソリッドの赤は“バイブラントレッド”という色で、当時クーペ専用色だったんです。こんなにキレイな赤って見かけないですよね。もっとメタリックだったり朱色っぽかったり。ひと目ぼれでしたよ。

でも、実は全部がお気に入りポイントだったりするんです。クーペという特徴的なボディ形状だから、使い勝手が悪いだろうと思っていたら何の問題もないですし、むしろスポーティで運転が楽しいから長時間のドライブでも疲れないんですよね。

サーキットなどには自分で運転して行きますが、3時間くらいなら“もう着いちゃったの?”って感じ。自宅からツインリンクもてぎまでは160kmくらい走るのですが、まったく疲れませんよ。

排気量も大きいので、本当にラクなんです。でも実は男性ウケはイマイチです(笑)。

レース業界やクルマ業界のクロウト筋には「カッコイイね」「わかってるね」とも言われますが、一般男子が見ればちょっと近寄りがたいクルマなのも理解できます。

私は仕事をがんばるためのモチベーションとして購入したので、余裕で乗りまわしているわけではないんですが、やっぱり高飛車に見えるのかもしれないですね。

佐藤恵さんと日産 スカイラインクーペ

だから当時は“がんばって買ったのに、なんで認めてくれないの?!”って、すごく悲しかったんです(笑)。特に20代後半、このクルマを買った時には「稼いでるんだね」なんて嫌味を言われたりもしました。でも30代に入ってやっと偏見なく見てもらえるようになったかも。

そういう意味では、私がやっとクルマに追いついたのかもしれません。今は十分満足しているので、次のクルマなんて考えられない、というのが本音です。

これから、もっとスカイラインクーペに似合うような女性になりたいなと、思いますね。

今井優杏の取材後記

とても女性的でグラマラスなボディラインを持つスカイラインクーペに美女とは、まさに鉄壁のコンビネーション!思わずシャッターを切る指に力が入った私でした。

本当にクーペというクルマには、女性がぴったり似合いますよね。

筆者: 今井 優杏

日産 スカイラインクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイラインクーペ の関連記事

日産 スカイラインクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイラインクーペ の関連記事をもっと見る

日産 スカイラインクーペ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20