autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、クラウンをマイナーチェンジ

自動車ニュース 2010/2/8 14:01

トヨタ、クラウンをマイナーチェンジ

クラウンアスリートクラウンロイヤルクラウンハイブリッド

トヨタは、クラウン(ロイヤルシリーズ、アスリートシリーズ、ハイブリット)をマイナーチェンジし全国のトヨタ店(東京都は東京トヨタおよび東京トヨペット)にて2月8日(月)より発売した。

今回のマイナーチェンジでは、燃費の向上により環境性能を高めるとともに、外観の意匠変更により品格を高め、精悍さを強調させたデザインとしながら、エントリー価格を345万円に引き下げるなど、より一層魅力を高めている。

【車両概要】

(1)燃費・環境性能

・ロイヤルシリーズ、アスリートシリーズの2.5リッター 2WD車は、エンジン/トランスミッション/オルタネーターなどの制御を改良し、燃費を「12.4km/L(※1)」(従来型差+0.4km/L)へと向上させ、「平成22年度燃費基準+15%(※2)」を達成。

・「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(※3)」とあわせ、「環境対応車普及促進税制」により自動車取得税・自動車重量税を50%減税。

・燃料をプレミアムガソリンからレギュラーガソリンへ変更(2.5リッター車)

(2)外観・内装

・フロントのバンパー・グリル・フォグランプ、リヤコンビネーションランプ、ルーフアンテナなどの意匠を変更(全車)

・水平基調のフロントバンパーの採用により、ワイド感を強調(ロイヤルシリーズ)

・アルミホイールを意匠変更やリヤコンビネーションランプのメッキング加飾により、スポーティ感を強調(アスリートシリーズ)

・ベース車両をアスリートシリーズからロイヤルシリーズへと変更(ハイブリッド)

・内装は、木目調パネルの模様・仕上げを変更

・インストルメントパネル下部を明るめの色調に変更

・ステアリングスイッチ・シフトレバー周り・アームレストの一部にシルバー加飾を追加

・シート表皮(ファブリック)の柄を変更

(3)装備等

・HDDナビゲーションシステムへ、目的地の目の前まで案内する機能、有効期限の近づいたETCカードを挿入すると有効期限を音声案内する機能を搭載

・携帯型オーディオプレーヤーの接続が可能なUSB端子をコンソールボックス内に標準装備(ナビ装着車のみ)

4.ラインナップ他

・ロイヤルシリーズ、アスリートシリーズの2.5リッター車に、装備を厳選した「スペシャルパッケージ」、HDDナビゲーションシステムを標準装備した「スペシャルナビパッケージ」を新設定

・ハイブリッドに「Lパッケージ」「Gパッケージ」を新設定

・エントリー価格を345万円へ引き下げ

・ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様に改良

【販売概要 その他】

・月販目標台数:3,000台(うちハイブリッド600台)

・店頭発表会:2月20日(土)、21日(日)

※1:10・15モード走行、国土交通省審査値

※2:省エネ法に基づき定められている燃費目標基準

※3:国土交通省の低排出ガス車認定制度

トヨタ クラウンロイヤル 関連ページ

トヨタ クラウンアスリート 関連ページ

トヨタ クラウンハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ クラウンロイヤル の関連記事

トヨタ クラウンロイヤルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンロイヤル の関連記事をもっと見る

トヨタ クラウンロイヤル の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/19~2017/8/19