autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【ピックアップ!カーソムリエレポート】“間違いのない一台”トヨタ カローラアクシオ

自動車ニュース 2013/9/13 19:42

【ピックアップ!カーソムリエレポート】“間違いのない一台”トヨタ カローラアクシオ

新企画「カーソムリエレポート」開始!

クルマに関する深い知識と経験を有した一般ユーザーで 構成されるカーソムリエ。 ここではカーソムリエによる試乗レポートをピックアップ して公開しています。

2013.9.13

本日のピックアップ!カーソムリエレポートは、「トヨタ カローラアクシオ」、「トヨタ カローラフィールダー」「トヨタ プリウス」の3車種。

<トヨタ カローラアクシオ> 間違いのない一台 / カーソムリエ:ReiMazdaさん

<トヨタ カローラフィールダー> カローラ+α / カーソムリエ ReiMazdaさん

<トヨタ プリウス> 抜群の安定感を誇る期待通りのクルマ / カーソムリエ uzusio2000さん

<トヨタ カローラアクシオ> 間違いのない一台 / カーソムリエ:ReiMazdaさん

トヨタ カローラアクシオ ハイブリッド
トヨタ カローラアクシオ ハイブリッドトヨタ カローラアクシオ ハイブリッド

総合評価:3.2/5.0

外観デザイン:3.0/5.0

インテリア:3.2/5.0

 走りやすさ:3.0/5.0

-オススメポイント-

どこからどう見ても、普通のクルマ。これこそ王道のクルマといえるのがカローラアクシオだ。典型的なセダンの形は勿論であるが、それ以上にクルマそのものの操作のしやすさこそこのクルマのもっとも優れたところだろう。アクセルとブレーキは変にもたつくこともなく思っているとおりに反応しれくれるし、少し軽めのステアリングは狭い道での取り回しは勿論、交差点を曲がる時、山道を走る時など思いのままにクイクイと曲がってくれる。そう、乗り味としては初めて乗るクルマの教習車よりも操作しやすい印象を持つ。特に免許を取り立てで扱いやすいクルマが欲しい人にはうってつけのクルマだろう。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

違った。

理由:なんとまあ扱いやすいクルマか!まさに日本の為の大衆車。スタリングは保守的だけど、初めてのクルマには丁度いいはずだと感じた。

-運転後の感想-

日本式の大衆車という印象を受けた。狭い道でも走りやすく普通に走れること。そして購入しやすい価格。他にも選択肢はあるが、扱いやすさではこれが一番かも!?

●●編集部員コメント●●

2013年8月6日に、 ハイブリッド車を追加。ハイブリッドエンジンには、1.5リッターエンジンをベースとした、アクアと同タイプのハイブリッドシステムが搭載される。JC08モード燃費は、ハイブリッドが33km/Lで、ノーマルの1.5リッターエンジンを積んだ1.5Gは20km/Lを達成する。

トヨタ カローラアクシオ ハイブリッドトヨタ カローラアクシオ ハイブリッドトヨタ カローラアクシオ ハイブリッドトヨタ カローラアクシオ ハイブリッドトヨタ カローラアクシオ ハイブリッド

<トヨタ カローラフィールダー> カローラ+α / カーソムリエ ReiMazdaさん

カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )
カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )

総合評価:3.4/5.0

外観デザイン:3.0/5.0

インテリア:3.4/5.0

走りやすさ:4.3/5.0

-オススメポイント-

セダンのカローラに、広い荷室とちょっとしたスポーティ感をプラスしているのがカローラフィールダーだ。カローラ譲りの車両感覚の取りやすさやストレスのない反応をするアクセルとブレーキ、そして操作しやすいステアリングの感触はそのままに、適度に体を保持してくれるシートは少しばかりスポーティであることを感じさせる。特に、肩から腰にかけてのサポート部分は秀逸で、左右に曲がる時に体が左右に振られず快適にドライブができる。インテリアがブラックで統一されているのも好印象。単なる荷物運びだけでなく、扱いやすく、ちょっとは走ることを楽しみたい。そんな人には是非オススメの一台だ。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-運転後の感想-

特にシートのホールド感は印象に残っている。それでいて扱いやすいし人も乗せて荷物も載せられる。1.5リッターでも十分に走れる。1.8リッターやハイブリッドの価格設定は疑問だが、日本にあった一台だと思う。

●●編集部員コメント●●

2013年8月6日、カローラアクシオと共に、ハイブリッド車を追加。ハイブリッド車の燃費は国産ワゴン最良の33km/Lを記録する。ハイブリッド化するためのニッケル水素電池は、シート下に搭載され、ラゲッジスペース容量は407リットル/872リットルと、ガソリン車と変わらないところも注目点。

カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )

<トヨタ プリウス> 抜群の安定感を誇る期待通りのクルマ / カーソムリエ uzusio2000さん

トヨタ プリウス
トヨタ プリウストヨタ プリウス

総合評価:3.9/5.0

外観デザイン:4.4/5.0

インテリア:3.8/5.0

走りやすさ:4.0/5.0

-オススメポイント-

まず予想以上に元気に走ることに驚く。正直プリウスは速い。高速道路をハイペースで巡行するプリウスをよく見かけるが、なるほどと思ってしまった。静粛性ももちろん高いし、シートの居心地も良い。特に街乗りでは上質な乗り心地を提供してくれた。エクステリア・インテリアデザインもMCを繰り返して洗練されたイメージだし、トランクの使い勝手も良い。メーカーオプションのカーナビを装着すると、車のハイブリッドシステムの情報が表示されるのだが、実にシンプルで美しいグラフィックだった。プリウスは燃費だけの車ではないのだった。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-運転後の感想-

ボンネットの形状故にフロント部分の車体感覚を掴むのに時間がかかった。ただ走り出せば日本で一番売れるクルマだということはすぐに納得出来た。プリウスは燃費だけのクルマじゃなかった。

●●編集部員コメント●●

ハイブリッドの代名詞的モデル。低燃費だけでなく、先代モデルよりボディ剛性の高さや、質感が向上しており、走行中の静粛性も高い1台。

トヨタ プリウストヨタ プリウストヨタ プリウストヨタ プリウストヨタ プリウス

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。

カーソムリエ検定は、自動車に関する 様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。 お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

是非、カーソムリエに合格し、レポートを投稿しましょう!

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「1,000円」分をプレゼント! 複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰 えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。(こちらはスマートフォン版のみのページとなります)

カーソムリエレポートページ QRコード

トヨタ カローラアクシオ 関連ページ

トヨタ カローラフィールダー 関連ページ

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ カローラアクシオ の関連記事

トヨタ カローラアクシオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ カローラアクシオ の関連記事をもっと見る

トヨタ カローラアクシオ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21