autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 三菱 RVR ユーザー試乗レポート 5ページ目

試乗レポート 2010/5/20 21:15

三菱 RVR ユーザー試乗レポート(5/8)

関連: 三菱 RVR Text: 藤島 知子 Photo: 島村栄二
三菱 RVR ユーザー試乗レポート

乗った印象は、もっと大きなクルマに乗っているような感覚です(神田さんご夫妻)

デリカD:5とマツダロードスターという、全く違った個性をもつ2台のクルマを使い分けているという神田さんご夫妻。今回はお二人一台ずつ、FFと4WDのハンドルを握っていただきました。

神田さん(旦那様):RVRは一台目のクルマとして所有してもいいクルマですね。居住性についても余裕がありますし、運転席と助手席の間が離れているので、もっと大きなクルマに乗っているような感覚です。

藤島:ガラスルーフも面積が大きいものが付いていて、頭上の見晴らしがいいことも開放感に繋がっていそうですね。

信号待ちのアイドリングが静かですね!

神田さん(奥様):RVRって、信号待ちでアイドリングが静かなんですね。

藤島:確かに振動も少ないですし、とくにデリカD:5のようなクルマと比較すると、セダンに乗っている感覚に近いかも知れません。

神田さん(旦那様):デリカのCVTは、アクセルを踏んださいに、加速するまでにタイムラグを感じることがあるんですが、RVRの1.8Lエンジンは、3,000回転以上回すと唸り出す感じがありますが、デリカよりもCVTの連携が良くて、スタートからスッと動いてくれました。

RVRの操作系はシンプルで迷わずに扱うことができるのがいいですね!

藤島:扱いやすさについてはいかがですか?

神田さん(奥様):操作系が自然に扱えるのがいいですね。いつも乗っているロードスターは、ハイビームを使う際など、ウインカーレバーの操作方法が他車と違うと感じましたが、RVRの操作系はシンプルで迷わずに扱うことができました。

また、アイポイントも高いので、車幅感覚も捉えやすく、とても見やすいところもいいと思います。

藤島:女性ドライバーの意見でよく耳にするのが、「大きいクルマは車体感覚がなかなかつかめない」というものです。車体感覚が解りづらいから常にビクビク運転になってしまうんですよね。左前方や、Aピラーの死角など、少しでも視界が開けていると、安心感を持って落ち着いて運転できると思うので、この辺りを考慮しているRVRはなかなかのものですね!私も自信を持っておススメできます。

藤島知子の一口コメント

女性ドライバーの意見でよく耳にするのが、「大きいクルマは車体感覚がなかなかつかめない」というものです。車体感覚が解りづらいから常にビクビク運転になってしまうんですよね。左前方や、Aピラーの死角など、少しでも視界が開けていると、安心感を持って落ち着いて運転できると思うので、この辺りを考慮しているRVRはなかなかのものですね!私も自信を持っておススメできます。

●三菱RVRを試乗した方々の評価はコチラ→日本版コンシューマーレポート三菱RVR編

三菱 RVR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 RVR の関連記事

三菱 RVRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 RVR の関連記事をもっと見る

三菱 RVR の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23