autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ Bクラス 海外試乗レポート

試乗レポート 2005/6/27 13:15

メルセデス・ベンツ Bクラス 海外試乗レポート(1/3)

関連: メルセデス・ベンツ Bクラス Text: 河村 康彦 Photo: ダイムラー・クライスラー日本株式会社
メルセデス・ベンツ Bクラス 海外試乗レポート

『スポーツ・ツアラー』という全く新しいカテゴリー

首都マドリードに次ぐスペイン第二の都市、それが地中海を望む港町でありスペイン第一の商業都市でもあるバルセロナだ。もっとも、観光で訪れる人に対してはそれよりも「ピカソやダリ、ミロといった著名人を輩出した芸術都市であり、1992年にオリンピックが開催をされた土地」……と説明をした方がよりピンと来そう。そして、こうした仕事をしていると、その風光明媚さと気候の温暖ぶりから南仏などと共に新型車の国際イベントが頻繁に開催されるのがこの地方という事にもなる。メルセデス・ベンツのブランニュー・モデル『Bクラス』も、初めてのテストイベントはこのバルセロナの郊外で開催される事になった。

ところで、メルセデス・ベンツではこの新しいモデルを、「『スポーツ・ツアラー』という全く新しいカテゴリーに属するもの」と力説する。

ハードウェア的にはひと足先に誕生の新型Aクラスとの共通項が多いこのモデル。が、イメージ的には“大きなAクラス”とは決して見て欲しくない、という意図がそんなフレーズの中には見え隠れをするようだ。

先代(初代)Aクラスの場合、当初はおよそ3.6mという全長のコンパクトさを第一の売り物としていたものの、モデルライフの途中でホイールベースと全長を延ばした“ストレッチ・モデル”を追加設定すると、人気はそちらへと大きく移行したという経緯もある。新型AクラスとブランニューのBクラスとの間でも、その価格設定次第ではBクラスがAクラスの市場を“共食い”してしまう可能性は否定出来ない。

Bクラスが「全く新しいカテゴリー」のモデルであり、『スポーツ・ツアラー』なるこれまで聞き慣れないキャラクターの持ち主である事を生みの親であるダイムラー・クライスラーがここまで強調をするのは、ひとえに新型Aクラスとのキャラクターの差をアピールするための作戦と解釈をしても良さそうだ。このニューモデルは、そんなちょっと微妙なポジションに加えられた戦略モデルでもある。

メルセデス・ベンツ Bクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Bクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円