autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 レクサス 新型LSを世界初公開!! ~世界最先端技術の結晶~

新型車リリース速報 2012/7/31 15:58

レクサス 新型LSを世界初公開!! ~世界最先端技術の結晶~

レクサス 新型LSを世界初公開!! ~世界最先端技術の結晶~
レクサス 新型LS

レクサスブランドのフラグシップモデル『LEXUS LS』が、新型GSから採用を始めた新しいレクサスの顔“スピンドルグリル”を纏い、「新型LS」として、米国サンフランシスコにおいて世界初公開された。

ビッグマイナーチェンジともいえる大幅な進化を遂げた新型LSは、「熟成の極み」「革新の融合」をキーワードに、世界最先端の最新技術を採用している点も大きなトピックスだ。

レクサス 新型LSレクサス 新型LSレクサス 新型LSレクサス 新型LSレクサス 新型LS
レクサス 新型LS
レクサス 新型LSレクサス 新型LS

まず、現行LSに比べ、スグにその違いが分かるスピンドルグリルを採用した新しいフロントフェイスにより、レクサスのフラグシップモデルにふさわしい毅然たる表情となった新型LS。

エクステリアこそ、フロントフェイス以外は大きな変更点はないのだが、運転席に乗り込むとその違いはハッキリと気づくはず。

水平基調の高品質なインパネ周りに、PCマウス感覚操作が特徴の“リモートタッチ”や、新型GSから採用した超ワイドな高精細液晶ディスプレイも設定している。

日本での発売は今年の10月予定なので、実際にその目で確認してもらうのは先になるが、まずは画像でその違いを確認してもらいたい。

レクサス 新型LS
レクサス 新型LSレクサス 新型LS

上記でも記したが、この新型LSから採用されている数々の先進技術は、昨年夏に報道陣向けに行われた技術体験説明会(「トヨタ 最新の安全技術を公開・トヨタ 東富士研究所 現地レポート」※参照)にて、その技術の凄さを報告させてもらっているが、その最先端技術の数々がこのLSから採用されているのだ。

↓そのときの模様はこちら↓

http://autoc-one.jp/toyota/special-805650/

その世界をリードする先進技術として、特に注目すべきは下記の3つ。

これまでにもトヨタ車やレクサス車には数多くの採用車種があったプリクラッシュセーフティシステムだが、進化したプリクラッシュセーフティシステムでは、ミリ波レーダー、ステレオカメラ、近赤外線投光器により、歩行者にも対応する夜間検知機能と衝突回避を可能とした。

これに、自車と並走する車両をレーダーで検知し、サイドミラーの死角に入るとインジケーターの点滅により注意を喚起し側方確認を支援するBSM(Blind Spot Monitor)も採用。

また、カメラにより先行車や対向車を検知し、そのエリアだけ遮光して他のエリアをハイビームで照射することで、前方車両を眩惑することなく自らの前方視界を確保を支援するAHS(Adaptive Hi-beam System)も採用した。

レクサス 新型LS

近日中に海外から届く予定の新型LS試乗レポートで、その走りの違いは詳しくレポートしてもらう予定だが、新型LSでは初となるスポーティな走りを追求した『F SPORTモデル』も新設定されている。LS460に設定されるF SPORTモデルには、ローダウンエアサスペンション、トルセン LSD、アクティブスタビライザーなど専用装備を搭載。

さらに、グリル&フロントバンパーや本革スポーツシートなの専用内外装も採用している。

レクサスが放つ最上級プレミアムセダンがいよいよ新たな装いで登場だ。気になる試乗レポートも近日掲載予定なので、しばしお待ちを!!

レクサス 新型LSレクサス 新型LSレクサス 新型LSレクサス 新型LSレクサス 新型LS

レクサス LS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス LS の関連記事

レクサス LSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス LS の関連記事をもっと見る

レクサス LS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    366.2万円460.8万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    428万円582万円