autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ 竹岡圭のドライブvol.37 マリンスポット巡りへGO!

ドライブ 2007/3/29 14:11

竹岡圭のドライブvol.37 マリンスポット巡りへGO!(1/4)

関連: ホンダ ストリーム Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳
竹岡圭のドライブvol.37 マリンスポット巡りへGO!

休日のおでかけにピッタリ

暖かくなってきたら、もうなんだか水辺が恋しくなってきませんか?とはいえ、やっぱり本格的海やマリンスポーツは、いくらなんでもまだ早いだろうということで、お手軽水探しの旅にお出掛けしてみることにしました~。

さて、今回の相棒はホンダ ストリーム。1.8RSZという、走り系グレードです。

全高の低い魚型ミニバンといえば、元々走りのよさがウリのひとつですが、ホンダ ストリームは、ちょっと後ろが長めのハッチバックというような風貌。雰囲気からして、走りがよくないワケはありません。

実際走ってみると、ホンダお得意の低床フロアらしく重心高もかなり低め。非常に元気よく走る、ドライバーズミニバンと呼んで差し支えないでしょう。

このスポーティな走りと、カタマリ感のあるデザインならば、もうツーリングワゴンのような感覚で使えちゃいますよね。でもこの3列目、あくまでエマージェンシーの粋は出ないけれど、見た目よりも意外と余裕があったりするんですよ。

今回ホンダ ストリームをチョイスしたのは、街中を走り回る旅だから大きすぎないものがイイということと、荷物をたっぷり積みたいという理由からだったんです。

というのも、お出掛け先は「アーバンドック ららぽーと豊洲」だったものですから!そう「寛ぐ・潤う・遊ぶ」というテーマに勝手に「ストレス発散」というマイテーマをくっつけて望んだっていうワケなんです(笑)。

初ららぽーと!

最近ららぽーとっていろんなところに増えましたよね。でも実は私、豊洲はもちろんのこと、ららぽーとにお邪魔するのは初めてだったんです。

「アーバンドック ららぽーと豊洲」は、全190店舗が入っているショッピングセンターですが、敷地が広くて建物は巨大!ここは、石川島播磨重工業の造船工場跡地なんだそうです。なので、東京都観光汽船の水上バスの停留所まであるんですよ。浅草、芝浦などから船でショッピングに出かけられちゃうのはもちろんのこと、豊洲からの周遊クルーズコースも近々設定される予定なんだとか。これはもうただのショッピングとはワケが違いますよね。

全体的に親水型に作られている施設なので、海風に吹かれての~んびり過ごすなんていうのもアリ。子供向けの施設も多いし、ドッグランなども併設されているので、家族全員での来訪もバッチリですよ~。

ホンダ ストリーム 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ストリーム の関連記事

ホンダ ストリームの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ストリーム の関連記事をもっと見る

ホンダ ストリーム の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24