autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2017 ダイハツ 新型タントが2018年にフルモデルチェンジ!?新しい軽自動車の姿を示唆するコンセプトカーが登場【東京モーターショー2017】

モーターショー 2017/10/6 13:30

ダイハツ 新型タントが2018年にフルモデルチェンジ!?新しい軽自動車の姿を示唆するコンセプトカーが登場【東京モーターショー2017】

関連: ダイハツ タント Text: オートックワン 編集部 Photo: ダイハツ工業
ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)
ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)【東京モーターショー2017】ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)【東京モーターショー2017】画像ギャラリーはこちら

そのデザインはタントにそっくり! 注目のダイハツコンセプトカーを徹底解説

ダイハツは2017年10月25日から開幕の東京モーターショー2017に、コンセプトカー”ダイハツ DN U-SPACE”(ディーエヌ ユースペース)を参考出品する。両側スライドドアを備えた軽自動車サイズの背高モデルで、同社の”タント”に酷似したデザインだ。

2013年10月にフルモデルチェンジした現行の3代目タントは、この秋でデビューから丸4年。2018年頃にはフルモデルチェンジしてもおかしくないタイミングだ。新型タントを予感させるディーエヌ ユースペース。注目のコンセプトカーを徹底解説する。

>>2018年にも登場の新型タントを予感させる”ダイハツ DN U-SPACE”の詳細画像をみてみる

プレスリリースに”タント”の文字はひとつもないが明らかに次期型を予感させる

ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)

忙しいママのための新提案が盛り沢山

ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)【東京モーターショー2017】

ダイハツの東京モーターショー2017コンセプトカー”ダイハツ DN U-SPACE”(ディーエヌ ユースペース)。コンセプトは「忙しいママを支える、モアスペース系軽自動車の使い勝手の良さをさらに高めた新提案」だ。

2017年10月6日にダイハツから発表されたプレスリリースには”タント”の文字はひとつもないが、明らかに新型タントの提案とみて間違いないだろう。

>>ダイハツ タントのカタログ・スペックを見てみる

これが新型タントのデザイン・・・?

見晴らし良好! シンプルかつクリーンなデザイン

ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)

10月6日時点で公開されたのは外観写真だけだ。ディーエヌ ユースペースの画像から読み取れる情報をもとに、新型タントの姿を探ってみよう。

まずデザイン面から。とてもシンプルな面構成のディーエヌ ユースペースは実に清々しいデザインに仕上げられた。女性ユーザーにも違和感なく受け入れられるだろう。もちろん市販化の際には、タントでも好評な”カスタム”も用意されることだろう。派手で高級感あるいで立ちへ変身したディーエヌ ユースペース”カスタム”も見てみたいものだ。

発表されているディーエヌ ユースペースのボディサイズは全長×全幅×全高が3395×1475×1750mm。これは現行型タントと全く同じ寸法である。

またディーエヌ ユースペースは、窓も大きく室内からの見晴らしも良さそうだ。特に運転席・助手席の窓下が低くなっていて、より開放感が高まるとともに、特にドライバーからの左右の視界が広げられているから、取り回し性や安全面でも効果があるはず。

タント同様のBピラーレスのスライドドア、さらに前後席ウォークスルーのための秘策も!

ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)

ディーエヌ ユースペースの後席は人気のスライドドア式。しかも現行型タント同様に、センターピラー(前後ドア間の柱)をなくした開放的な開口部を特徴とする。タントでは子育てファミリーのみならず、介護をする人などにも好評な便利機能だ。

またダイハツの発表によれば、さらなる秘策も用意。助手席にチップアップ機能をもたせることで左右のみならず前後席間でのウォークスルーも可能となっているという。日々使うママたちにも実用性の高いこの機能、折しも9月に登場したライバル軽であるホンダの新型N-BOXにも近い機能が追加され評判を呼んでいる。これは次期新型タントにもぜひ欲しいところ。

ダイハツ 新型タントのフルモデルチェンジ時期は2018年10月か

ダイハツ HINATA(ヒナタ)[ムーヴキャンバスの原型/東京モーターショー2015参考出品のコンセプトカー]ダイハツ ムーヴキャンバス[2016年9月デビュー]

前回の東京モーターショー2015でダイハツが出展したコンセプトカーの中には”HINATA”(ヒナタ)というモデルが含まれていた。このヒナタ、実は翌年の2016年9月にデビューした”ムーヴ キャンバス”のデザインを予感させるものだった。今回のダイハツ DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)も、次期タントのデザインを先出ししてプレゼンテーションする役割があると”邪推”するのは間違ってはいないはずだ。

ヒナタ⇒ムーヴ キャンバスの間には約1年の時間差がある。ディーエヌ ユースペース⇒4代目新型タントにも同じ法則を当てはめるとしたら、次期タントの登場時期はズバリ2018年秋となる。先にも紹介したように、現行型の3代目タントは2013年秋にフルモデルチェンジ。デビュー5年は一般的なモデルチェンジタイミングとして違和感もないことからも、2018年秋に新型タントがデビューする公算はかなり強いだろう。

[レポート:オートックワン 編集部/Photo:ダイハツ工業]

ダイハツ DN U-SPACE(ダイハツ ディーエヌ ユースペース/軽自動車/参考出品車)【東京モーターショー2017】

ダイハツ DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース) 主要諸元(スペック)

全長×全幅×全高:3395×1475×1750mm

乗車定員:4人

シート列数:2列

パワートレイン:660cc ガソリンエンジン 水冷直列3気筒12バルブ DOHC横置

トランスミッション:CVT

駆動方式:FF

タイヤサイズ:165/50R16

東京モーターショー2017 関連記事

まさかの全高約2m!ダイハツの商用EVコンセプトの背が高すぎる!【東京モーターショー2017】

トヨタ GR HV スポーツコンセプト|スープラを想わせるエアロトップ搭載のハイブリッドスポーツを世界初公開【東京モーターショー2017】

ダイハツ タントの関連コンテンツ

ダイハツ 新型 タント・タントカスタム 試乗レポート/渡辺陽一郎

ダイハツ タント vs ホンダ N BOX どっちが買い!?徹底比較

大人気スライドドア付き軽自動車TOP5をランキング形式で徹底比較!子育て家庭必見です!

筆者: オートックワン 編集部

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スペシャルスポンサーリンク

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24

東京モーターショー2017 人気記事ランキング
東京モーターショー2017 の最新記事