autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダイハツ タント 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2012/1/24 18:16

ダイハツ タント 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

関連: ダイハツ タント Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
ダイハツ タント 試乗レポート/岡本幸一郎

新エンジン搭載で従来との燃費差は実に2割増!

ダイハツ タント

初代タントがデビューしたのは2003年秋。当時は、ついに軽自動車もここまで来たかという印象で、特殊なクルマだと思っていた。

その後、あれよあれよという間に販売上位の仲間入りし、ワゴンR、ムーヴと並び称されるほどまでに勢力図を塗り替えた。

2007年12月には、持ち前の圧倒的な広さに加えて、「ミラクルオープンドア」という武器を得た2代目が登場。その人気はさらに決定的なものとなり、2010年には、たびたび王者ワゴンRを抜いて月販ナンバーワンの座についたこともあったほどだ。

ダイハツ タント

その後、タントは、改良やマイナーチェンジを経て、現行モデルの登場から5年が経過した2011年11月、一部改良により、タントにも「ミライース」に搭載した低燃費化技術「e:Sテクノロジー」のうち、「新エンジン」「新 eco IDLE」「エコ発電制御」などを採用。2WD車でJC08モード24.8km/L(10・15モード27km/L)、4WD車でJC08モード 24km/L(10・15モード26km/L)という低燃費を実現。従来の2WD車で比較すると、10・15モードで22.5km/Lだったところ、実に2割も向上したことになる。

燃焼効率向上とエネルギーロス低減を極めたという新エンジンと、メカニカルロスを低減し、動力伝達効率を向上させたというCVTの組み合わせは、ドライブしてみると従来との加速性能の違いは歴然。アクセルを踏んだ際のエンジン回転の上昇が格段に鋭くなり、瞬発力が向上した。

中~高回転域でも、より抜けた感じで吹け上がるようになり、中間加速もずいぶん速くなったように感じられた。もう非力だなんて言わせないというダイハツの声が聞こえてきそうだ。これだけ速くなって、燃費も大幅に良くなったというのだからたいしたものだ。

ダイハツ タントダイハツ タントダイハツ タントダイハツ タントダイハツ タント

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26