autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMWのカラーをしっかり受け継いだPHV、「330e/225xe」試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/5/20 12:11

BMWのカラーをしっかり受け継いだPHV、「330e/225xe」試乗レポート(2/3)

BMWのカラーをしっかり受け継いだPHV、「330e/225xe」試乗レポート

電動自動車になっても、やっぱりBMWは「駆け抜ける喜び」

BMW 330e M Sport

話がかなり横道に逸れましたが、今回試乗した2台のPHVについてご紹介しましょう。

最初は、BMWの主力モデルである3シリーズに加わった『330e』について。

BMW 330e M Sport
BMW 330e M SportBMW 330e M Sport

まず、“330”というモデル名は「3リッター相当のエンジンを積んだ3シリーズ」を意味していますが、330eに搭載されているエンジンは排気量2.0リッターの4気筒ターボ。これに最高出力88psのモーターを組み合わせることで“3リッター相当”の性能を実現しています。ちなみにヨーロッパでの発表値によれば最高速度は実に225km/h!しかも、エンジンを使わない、つまりモーターだけで走る状態でも120km/hが出せるそうです。

実際、モーターだけで走っているときの330eは実に滑らかで、なるほど3.0リッター級エンジンを積んだクルマと同じくらいにパワフルな走りを見せてくれます。しかも、モーターだけでギュイーンと加速したときのフィーリングが、これまでのBMWとまったく同じ。電動自動車になっても、やっぱりBMWは「駆け抜ける喜び」なのです。

僅かな操作も正確に反応

BMW 330e M SportBMW 330e M Sport

そしてそのことをアクセルの反応とともに再認識させてくれるのが、ハンドルやブレーキのフィーリングが優れている点。

BMWの各モデルは、繊細なドライビングに対しても正確に反応するよう、ハンドルや各ペダルの遊びが少なく、しかも操作した量を正確に反映した加速、減速、そしてコーナリングするように作り込まれています。

それだけにドライバーには正確なドライビングが求められるわけですが、ほんのわずかな操作にも正確に反応するレスポンスのよさは、この330eでもまったく同じ。

とりわけ、通常の機械ブレーキにくわえて電気の力を活用する回生ブレーキを備えた(といってもブレーキペダルがふたつあるわけではありません。あくまでもブレーキペダルはひとつで、機械ブレーキと回生ブレーキをどのくらいの比率で使うかは、すべてクルマが自動的に判断してくれます)PHVのブレーキペダルは、踏み応えがやや頼りなかったり、踏んだ量と制動力が比例しない例が多いのですが、その辺まできめ細かくセッティングしてあるあたり、「さすがBMW!」と思わずにはいられませんでした。

BMW 3シリーズ 関連ページ

BMW 2シリーズアクティブツアラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 3シリーズ の関連記事

BMW 3シリーズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 3シリーズ の関連記事をもっと見る

BMW 3シリーズ の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23