autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 価格で選ぶだけではモッタイナイほど軽快な走り!Audi A1[1.0 TFSI] 3ページ目

試乗レポート 2015/6/26 11:49

価格で選ぶだけではモッタイナイほど軽快な走り!Audi A1[1.0 TFSI](3/3)

価格で選ぶだけではモッタイナイほど軽快な走り!Audi A1[1.0 TFSI]

粘りのあるユニークな加速

アウディ A1[1.0TFSI] ボディカラー:ユートピアブルー/インテリアカラー:ブラック

エンジン自体の出来も好印象だ。

軽さにも因るスッキリした加速はまるで1リッターとは思えない・・・というにはやや大袈裟だが、必要にして充分である。そこまで激ヤセしたわけではないのだけれども、モタつきは感じない。

ただ、ターボ、という語感を想像すれば「?」と思うくらいにナチュラルな出足ではあるのだが、中速域以降、気付いたらあっと驚くくらいのところまで速度が伸びているような、粘りのある加速はユニークだと感じた。

「1.4 TFSI」とは見事に差別化

アウディ A1[1.0TFSI] ボディカラー:ユートピアブルー/インテリアカラー:ブラック

高速道路で試乗もしてみたが、至極快適である。

ちゃんと合流での加速も過不足なくこなすし、100km/hまでズドン!ではなくふわわわ~んと優しく加速していく癒し系。この辺のキャラの付け方は見事に「1.4 TFSI」と差別化されている。キュっと印象的な加速が欲しければ、「1.4 TFSI」を買って下さいよというワケだ。もちろんその最上級には、燦然とS1が鎮座ましましているのであるのだけど。

紛れもなくアウディなんだと思わせてくれる「良いモノ感」

アウディ A1[1.0TFSI] ボディカラー:ユートピアブルー/インテリアカラー:ブラック

それにしても、このサイズのエンジンだから、暴力的にアクセルペダルを踏みつければそれなりに振動も音も出る。

しかし、それらを奏でたとしても、「1.0 TFSI」は紛れもなくアウディなんだと思わせてくれる「良いモノ感」が、そこかしこに漂っているのは見事だ。このカッチリした乗り心地やクールな内装に散りばめられているそういうクラス感こそが、なによりも顧客の心に響くんではないか。それがコンパクトカーだということが、さらに粋を感じさせるという時代にはもう突入していると思う。

工業製品としての完成度の高さ

アウディ A1[1.0TFSI] ボディカラー:ユートピアブルー/インテリアカラー:ブラック

それに、ごく個人的な感傷だけれども、キリっとしたコンパクトカーが三度の飯より好きな者として、ともすれば安っちい感じになりがちなダウンサイジングされたエンジンに負けない質感を叶えている、工業製品としての完成度の高さは、なによりもドキュンと来るものなのであった。

そして22.9km/L(JC08モード燃費)。

いやまじで、いい時代になったものです。

[レポート:今井優杏/Photo: 茂呂幸正]

Audi A1[1.0TFSI]

アウディ A1[1.0TFSI] ボディカラー:ユートピアブルー/インテリアカラー:ブラック

全長x全幅x全高:3985x1740x1425mm/ホイールベース:2465mm/車両重量:1120kg/駆動方式:FWD/エンジン種類:直列3気筒1.0リッター DOHC インタークーラー付ターボ/総排気量:999cc/最高出力:95ps(70kW)/5000-5500rpm/最大トルク:16.3kgf・m(160N・m)/1500-3500rpm/トランスミッション:7速Sトロニック/燃料消費率:22.9km/L[JC08モード燃費]/標準タイヤサイズ:185/60 R15/メーカー希望小売価格:2,490,000円[消費税込み]

筆者: 今井 優杏

アウディ A1 関連ページ

アウディ A1スポーツバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A1 の関連記事

アウディ A1の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A1 の関連記事をもっと見る

アウディ A1 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/19~2017/9/19

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円