低燃費コンパクトSUV3選│ヤリスクロスを筆頭に燃費も積載性も重視するならコンパクトSUVがオススメ

画像ギャラリーはこちら
最近はガソリン価格の高騰により、クルマユーザーの財布を直撃していることだろう。そんな中、燃費の良いクルマを選びたいと思う人は増えているはずだ。

燃費だけで決めるなら軽自動車やコンパクトカーを選ぶだろうが、クルマはそれだけでは決められない。

例えば人気カテゴリーのSUVを選びたいと思った時、車重があり燃費も悪い4WDは選択肢から外れるだろう。そこで今回は国産コンパクトSUVのなかから、比較的燃費の良いモデルを紹介していきたい。

目次[開く][閉じる]
  1. 30.8Km/Lの高い燃費性能が魅力! トヨタ ヤリスクロス
  2. 一部改良でハイブリッドモデルを追加し、半数以上が選んでいる! ダイハツ ロッキー
  3. e:HEVモデルがとくに人気で納期に半年以上かかることも! ホンダ ヴェゼル

30.8Km/Lの高い燃費性能が魅力! トヨタ ヤリスクロス

トヨタ ヤリスクロスは、トヨタ ヤリスと同じプラットフォームを採用した兄弟車だ。ボディサイズは全長4180mmx全幅1765mmx全高1590mmとSUVの中では小さい部類だが、コンパクトカーのヤリスに対し、ヤリスクロスは全長240mm拡大、最低地上高を170mmまで高めるなどSUVとして悪路走破性も確保する。

パワートレインはガソリンとハイブリッドが設定されており、WLTCモードの燃費はハイブリッドXグレードで30.8Km/Lと、コンパクトSUVの中では非常に高い燃費性能を有する。ハイブリッドXグレードの価格(税込/以下同)は228万4000円だ。

一部改良でハイブリッドモデルを追加し、半数以上が選んでいる! ダイハツ ロッキー

登場から2年が経っても人気が衰えないコンパクトSUVのダイハツ ロッキー。ボディサイズは全長3995mm×全幅1695mm×全高1620mmと5ナンバーサイズに抑えているところも魅力だ。

トヨタ ライズと兄弟車に当たるが、2021年11月1日(月)にロッキー&ライズにはハイブリッドモデルが追加された。ロッキーには1.2リッターの新型ガソリンエンジンと1.2リッターのハイブリッド、1.0リッターターボエンジンの3種類のパワーユニットが用意されているが、2021年12月時点でのハイブリッドの販売割合は6〜7割程度と人気だ。

そんなハイブリッドグレードはWLTCモードで28.0km/Lと非常に高い燃費性能を誇る。価格はX HEVが211万6000円、プレミアムG HEVが234万7000円。

e:HEVモデルがとくに人気で納期に半年以上かかることも! ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼルはスタイリッシュなデザインやコンパクトでありながら広い室内空間、購入しやすい価格などがウケ、人気モデルの一つとなっている。ボディサイズは全長4330mm×全幅1790mm×全高1580mmと、上記2モデルに比べると大きい。

ガソリンとハイブリッドの2パターンで、エンジンを使わずにモーターだけで走行するEVモードにも対応したe:HEVシステムを全車に採用することで、高い燃費性能を実現する。e:HEV XグレードはWLTCモードで25.0km/Lと、低燃費であるのも人気である理由であろう。価格は265万8700円。

SUVでもコンパクトモデルは比較的燃費が良い

比較的燃費性能が良いモデルを取り上げてみたが、いかがだろうか。SUVでもコンパクトなボディサイズを選択すれば燃費の良いモデルも選ぶことができる。それぞれのクルマの使い方に合わせて、より良い愛車探しの参考にしてみてほしい。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

トヨタ/ヤリスクロス
トヨタ ヤリスクロスカタログを見る
新車価格:
189.6万円293.6万円
中古価格:
186.6万円425万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ヤリスクロスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヤリスクロスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヤリスクロスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヤリスクロスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヤリスクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる