メニュー

トヨタ ヤリスクロスの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4180×1765×1590 mm (全長×全幅×全高)

燃費

29.00~31.30km/L
  • このアイテムをシェアする

トヨタ ヤリスクロスの新車価格・取扱店

新車価格
189.6万円 293.6万円 最新モデル(1代目)2020/08/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

トヨタ ヤリスクロスの中古車価格

中古車価格
186.6万円 425万円 中古車の掲載台数:942台
107.7 万円 226.5 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
1
(SUV・クロカン)
評判・口コミ
3.8 pts
(20人)
ガイド記事数
74記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

2020年2月にデビューしたコンパクトカーのヤリスをベースに、「走る楽しさへのこだわり」「クラスを超えた質感」を受け継ぎつつ、都市型コンパクトSUVを再定義することを目指し開発されたヤリスクロス。パワートレインには、ヤリスにも搭載される最新の3気筒 1.5リッター+ハイブリッドシステムのほか、1.5リッターのダイナミックフォースエンジンモデルも用意。FFのほかに、AWD-iと呼ぶ4WDシステムとの組み合わせも設定している。

モデル概要

2020年2月にデビューしたコンパクトカーのヤリスをベースに、「走る楽しさへのこだわり」「クラスを超えた質感」を受け継ぎつつ、都市型コンパクトSUVを再定義することを目指し開発されたヤリスクロス。パワートレインには、ヤリスにも搭載される最新の3気筒 1.5リッター+ハイブリッドシステムのほか、1.5リッターのダイナミックフォースエンジンモデルも用意。FFのほかに、AWD-iと呼ぶ4WDシステムとの組み合わせも設定している。

グレード別の新車・中古車価格
1.5 ハイブリッド GRスポーツ CVT
2022/08/01 ~ 販売中
250万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 ハイブリッド Z アドベンチャー CVT
2022/08/01 ~ 販売中
245.9万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 ハイブリッド Z アドベンチャー E-Four 4WD CVT
2022/08/01 ~ 販売中
266.9万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 ハイブリッド Z CVT
2022/08/01 ~ 販売中
236.9万円 ( 中古車: 254.9万円~375.2万円 )
1.5 ハイブリッド Z E-Four 4WD CVT
2022/08/01 ~ 販売中
257.9万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 ハイブリッド G CVT
2022/08/01 ~ 販売中
217.6万円 ( 中古車: 269.8万円~334.9万円 )
1.5 ハイブリッド G E-Four 4WD CVT
2022/08/01 ~ 販売中
238.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 ハイブリッド X CVT
2022/08/01 ~ 販売中
207.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 ハイブリッド X E-Four 4WD CVT
2022/08/01 ~ 販売中
228.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 GRスポーツ CVT
2022/08/01 ~ 販売中
215.2万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 Z アドベンチャー CVT
2022/08/01 ~ 販売中
211.9万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 Z アドベンチャー 4WD CVT
2022/08/01 ~ 販売中
232.9万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 Z CVT
2022/08/01 ~ 販売中
202.9万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 Z 4WD CVT
2022/08/01 ~ 販売中
223.9万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 G CVT
2022/08/01 ~ 販売中
183.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 G 4WD CVT
2022/08/01 ~ 販売中
204.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 X CVT
2022/08/01 ~ 販売中
172.4万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 X 4WD CVT
2022/08/01 ~ 販売中
193.4万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
モデル概要

2020年2月にデビューしたコンパクトカーのヤリスをベースに、「走る楽しさへのこだわり」「クラスを超えた質感」を受け継ぎつつ、都市型コンパクトSUVを再定義することを目指し開発されたヤリスクロス。パワートレインには、ヤリスにも搭載される最新の3気筒 1.5リッター+ハイブリッドシステムのほか、1.5リッターのダイナミックフォースエンジンモデルも用意。FFのほかに、AWD-iと呼ぶ4WDシステムとの組み合わせも設定している。

トヨタ ヤリスクロス 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

トヨタ ヤリスクロス 歴代モデル・グレード・新型情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(ヤリスクロス 2020年式モデル)




グレード 1.5 ハイブリッド GRスポーツ CVT 1.5 ハイブリッド Z アドベンチャー CVT 1.5 ハイブリッド Z アドベンチャー E-Four 4WD CVT 1.5 ハイブリッド Z CVT 1.5 ハイブリッド Z E-Four 4WD CVT 1.5 ハイブリッド G CVT 1.5 ハイブリッド G E-Four 4WD CVT 1.5 ハイブリッド X CVT 1.5 ハイブリッド X E-Four 4WD CVT 1.5 GRスポーツ CVT 1.5 Z アドベンチャー CVT 1.5 Z アドベンチャー 4WD CVT 1.5 Z CVT 1.5 Z 4WD CVT 1.5 G CVT 1.5 G 4WD CVT 1.5 X CVT 1.5 X 4WD CVT
新車価格
275万円
270.5万円
293.6万円
260.6万円
283.7万円
239.4万円
262.5万円
228.4万円
251.5万円
236.7万円
233.1万円
256.2万円
223.2万円
246.3万円
202万円
225.1万円
189.6万円
212.7万円
中古車価格
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
254.9万円~375.2万円
価格情報収集中
269.8万円~334.9万円
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
発売日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日 2022年08月01日
排気量 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc 1,490 cc
エンジン区分 ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン
燃費 31.30km/L 29.00km/L 31.30km/L 29.00km/L 31.30km/L 29.00km/L 31.30km/L 29.00km/L
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
駆動方式 FF FF 4WD FF 4WD FF 4WD FF 4WD FF FF 4WD FF 4WD FF 4WD FF 4WD
ミッション CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT
ハンドル
定員 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名
最小回転半径 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m 5.3 m





全長 4,185 mm 4,200 mm 4,200 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,185 mm 4,200 mm 4,200 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,180 mm 4,180 mm
全幅 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm 1,765 mm
全高 1,580 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,580 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm 1,590 mm
車両重量 1180kg 1190kg 1270kg 1190kg 1270kg 1170kg 1250kg 1160kg 1250kg 1130kg 1140kg 1230kg 1140kg 1230kg 1120kg 1210kg 1110kg 1200kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 67[91]/5,500 67[91]/5,500 67[91]/5,500 67[91]/5,500 67[91]/5,500 67[91]/5,500 67[91]/5,500 67[91]/5,500 67[91]/5,500 88[120]/6,600 88[120]/6,600 88[120]/6,600 88[120]/6,600 88[120]/6,600 88[120]/6,600 88[120]/6,600 88[120]/6,600 88[120]/6,600
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 120[12.20]/3,800 120[12.20]/3,800 120[12.20]/3,800 120[12.20]/3,800 120[12.20]/3,800 120[12.20]/3,800 120[12.20]/3,800 120[12.20]/3,800 120[12.20]/3,800 145[14.80]/4,800 145[14.80]/4,800 145[14.80]/4,800 145[14.80]/4,800 145[14.80]/4,800 145[14.80]/4,800 145[14.80]/4,800 145[14.80]/4,800 145[14.80]/4,800
過給機


タイヤサイズ(前輪) 215/50R18 215/50R18 215/50R18 215/50R18 215/50R18 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 215/50R18 215/50R18 215/50R18 215/50R18 215/50R18 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16
タイヤサイズ(後輪) 215/50R18 215/50R18 215/50R18 215/50R18 215/50R18 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16 215/50R18 215/50R18 215/50R18 215/50R18 215/50R18 205/65R16 205/65R16 205/65R16 205/65R16

トヨタ ヤリスクロス 中古車情報

新着の中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
(H21)
2008
以前
(H20)
価格 物件数 423 329 188 2
1,000万円~
~1,000万円
~900万円
~800万円
~700万円
~600万円
~500万円
~450万円 1 1
~400万円 26 26
~350万円 285 151 102 32
~300万円 344 132 126 84 2
~250万円 248 93 86 69
~200万円 20 12 5 3
~190万円 4 1 3
~180万円 5 2 3
~170万円 3 1 2
~160万円 6 4 2
~150万円
~140万円
~130万円

トヨタ ヤリスクロス レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

車種の口コミを投稿する
総合評価
3.8 (20)
外観
4.6
内装
2.9
走行性
3.7
運転しやすさ
4.1
乗り心地
3.5
燃費・維持費
4.2
  • カッコイイスタイリング
  • 幸宏さん
  • 投稿日 2022年5月21日
2020年式モデル  グレード:1.5 ハイブリッド Z
総合評価
3.7
外観
5
内装
3
走行性
3
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
4
総評

ヤリスシリーズのクロスオーバーがヤリスクロスになります。何ちゃってSUVに見えないのは、新規に起こされたスタイルと最低地上高の高さ、18インチの大型ホイールでしっかりとした足下があるからに他ならないです。軽量で高剛性、低重心なGA-Bプラットフォームにをベースに上手くスタイリングが構築されました。トヨタの定番ユニットのハイブリッドシステムはエンジンの熱効率も見直され、運転し易くなっています。コンパクトSUVというキャラクターにマッチした軽快さと普段使いの燃費の良さが共存しています。

良かった点

スタイリングが良好です。日本車離れしたスタイルは欧州での見え方まで考えられているので、日本で見ると外車のような雰囲気、オーラがあります。ドライバーズシートは、高めのアイポイントにより視界がとても良好です。車両感覚が掴みやすく非常に運転しやすいと感じました。またZグレードには電動パワーシートが標準装備されているので、かなり贅沢な装備です。コンパクトSUVでパワーシートを採用する車種は少ないので、ヤリスクロスの売りになる部分です。他はヤリスとは違うリアシート、ラゲッジルームの広さです。手狭な感じが無く、SUVとしての使い勝手が良いです。

気になった点

日々改良されているハイブリッドシステムですが、まだ燃費性能追求の悪癖が所々、顔を見せます。1番気になるのは、加速したい場面でワンテンポ遅れる時です。何時でもそうなる訳では有りませんが、モッサリとした動きになり少しイライラします。燃費が良いので仕方ない部分んかも知れませんが、改善して欲しいです。あとはインテリアがヤリスと同じで、コンパクトSUVらしくない所です。もう少しレジャー的な要素やワイルドな雰囲気が合っても良いと思います。スタイルとチグハグな印象です。

14人
  • よかった
  • Masato
  • 投稿日 2022年5月18日
2020年式モデル  グレード:-
総合評価
4.0
外観
4
内装
5
走行性
4
運転しやすさ
3
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

見た目良し、内装よし、若干後ろは見にくい
先進安全装備を充実させている反面、内装が貧相でライバル車と比べて見劣りするのが残念ではあるが、そこは外装デザインで相殺してくれる。先進安全装備を充実させている反面、内装が貧相でライバル車と比べて見劣りするのが残念ではあるが、そこは外装デザインで相殺してくれる。


                                             

良かった点

見た目デザインが魅力的で、特にZグレードではこのクラスで18インチアルミホイールが標準装備されている。デザインが魅力的で、特にZグレードではこのクラスで18インチアルミホイールが標準装備されている。デザインが魅力的で、特にZグレードではこのクラスで18インチアルミホイールが標準装備されている。                                                        

気になった点

内装がチープで、ドアの内側はほぼハードプラスチックが占有し、センターコンソールに収納BOXとアームレストが無いこと。また、乗り心地が固め。内装がチープで、ドアの内側はほぼハードプラスチックが占有し、センターコンソールに収納BOXとアームレストが無いこと。また、乗り心地が固め。内装がチープで、ドアの内側はほぼハードプラスチックが占有し、センターコンソールに収納BOXとアームレストが無いこと。また、乗り心地が固め。

13人
  • なるほど今の日本人に最適。
  • さろらく。
  • 投稿日 2022年5月18日
2020年式モデル  グレード:-
総合評価
3.5
外観
4
内装
3
走行性
3
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
4
総評

カローラクロスの試乗時、その乗り心地の良さをセールスさんと話していた中で「ヤリスクロスも含めて基本今のトヨタのSUVの乗り心地はこの方向です」とのお勧めがあり期待してヤリスクロスにも試乗しました。

確かに同系統の乗り心地で、おおらかな道の場合その抑揚は大変心地良く感じますが、そこはクラスなりの限界なのか細かな段差でのショックはコツコツ伝えて来ますね。これだと「道が良ければ気持ちよい乗り心地」の、旧来の国産車っぽい感じは拭えず、カローラクロスで感動したほどの仕上がりではありませんでした(笑)。

乗り心地はそんなものでしたが、むしろ試乗して感じたのは「あーこれは売れるよねぇ」ってこと。まず外観スタイルは、通常ヤリスのエグさが無くそれでいてどことなくポルシェマカン風の仕上がりが、大衆車として絶妙な落としどころ。トヨタはファミリーカーはSUVの役割。セダンやハッチバックはスペシャリティとしているので、ギョッとするほどえぐいヤリスのデザインに対して、ヤリスクロスはヤリスを名乗っておきながらそれほどヤリスとは似てません。

また今のトヨタは車の本質、安全装備にはしっかりとお金が掛かっています。同じコンパクトSUVクラスの道具感担当のライズは、自動ブレーキも含めてダイハツ品質でしかないので、質感云々以前にお勧め出来ません。また、乗り心地だけを取ればカローラクロス圧勝ですけど、乗り心地にうるさく無いのであれば、デザイン、価格なりの質感のバランスでヤリスクロスが一番満足度は高いと思えます。

それらをふまえると、ヤリスクロスが売れるというのは至極納得が行く話しです。口うるさい車好き(むしろ偏向で見誤る)でなくても、ごく普通の一般ユーザーが慧眼を発揮することもある。ヤリスクロスの売れ行きと試乗からはそんなことを感じました。

良かった点

乗り心地はカローラクロス圧勝でしたが、サイズから来る凝縮感もふくめて、形に関して言えばカローラクロスより断然ヤリスクロスの方が格好良いです。日本人は凝縮感好きですからね(笑)。もっともトヨタの実用コンパクトSUVはライズですから、ミドルサイズの実用SUVであるカローラクロスと比べるべきなのはそちらかも知れませんが。

内装の仕上がりは、試乗した最上級グレードのブラウン内装ではなかなか。マツダショックをガン無視し続けるトヨタの中ではクラスなりの満足度は高い方で、そう言う意味でもカローラクロスより良い出来に感じます(相変わらず銀色部分は塗装ですが)。ただやはり価格帯なりの限界は隠せず、きばっておごられたパワーシートのモーター(ギア)音はなかなか耳障りで苦笑させられます。

気になった点

このデザインはヤリスに似てない事でもわかるように全然キーンルックではありません。キーンルックをまったく評価せず、正直格好悪いと思っている筆者としては「これで良いんだよ」という思いが強いです。グローバルに展開する上で、トヨタ車としてのデザイン上の共通言語としてキーンルックを採用したはずなのに、欧州トヨタが主導して開発したヤリスクロスが、全くキーンルックではない。この事実を受け止めて、ツリ目エグ顔のキーンルック路線は方向転換すべきだと考えます。

相変わらず中級グレード以下は例の黒一色の辛気臭いモノで、それを避ける為にはハイブリッドで込み込みざっくり300万円払わないとならず。仕上がりを誉めこそしたモノのこれも立派な最上級グレード詐欺ですよね(笑)。同じ最上級グレード詐欺ならヴェゼルの方がより仕上がりが良く。モデル末期ですが毎年改良の手が入っているCX-3ならよりお安く質感高いモノが手に入る。トヨタ車買う時は他社ディーラーには行かない方が幸せです。

11人
  • どのクロスにするか
  • ユッコ
  • 投稿日 2022年5月14日
2020年式モデル  グレード:-
総合評価
3.7
外観
4
内装
3
走行性
3
運転しやすさ
5
乗り心地
3
燃費・維持費
4
総評

全方位クロスオーバー車投入の為、開発されたのがBセグメントに属するヤリスクロスです。プラットフォームは、ヤリス共用ですが大幅な改良が加えられ、ホイールベースは240ミリも延長されました。ベースとなったヤリスは、元々後席に重きを置かない、ゴンパクトハッチがコンセプトなので、オールマイティに使える居住空間とラゲッジスペース確保の為の大改造です。開発はヨーロッパ拠点主導で、外観デザインもヤリスとは異なるテイストで仕上げられました。フロントグリルの開放は小さ目で、個性的な異形ヘッドライトも手伝ってオリジナルティの高いデザインです。エクステリアデザインには古典的手法は少なく、先進的でモダンな印象でまとめられています。

良かった点

Bセグメントは、日本で使い易いサイズです。全長4200を切り、全幅も1800以下で最低地上高のキープにより目線も高く、車全体の見切りが凄く良いです。1.5リッターガソリン車とハイブリッドのラインナップで、主力はハイブリッドです。ベース車ヤリスの実用燃費世界一には重量増加、空力低下で劣るものの同じクラスのSUVではトップクラスです。動力性能も車のキャラクターらしく、キビキビと動く感じで好感持てます。インテリアはヤリスと共通です。グレードによってシートマテリアルが合皮とファブリックのコンビとファブリックが選択できますが、コンビシートの質感が高くお勧めです。

気になった点

ヤリスクロスの悩みは、トヨタの全方位クロスオーバー展開です。ヤリスクロスの上位車種には、C-HRとカローラクロスが存在します。価格帯がオーバーラップするゾーンがあり、ヤリスクロスの上位グレードとカローラクロスの下位グレードがバッティングします。ここが悩ましい所で、自動車購入の永遠のテーマでもあります。多くの人は、ヤリスクロスの上位グレードを購入するか、又は予算オーバーになるものの、カローラクロスの売れ筋を買うになると思います。クロスオーバー車の選択肢が多くなり有難い事です。

9人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • znさん
    3.8
    外観:
    3.8
    内装:
    3.8
    走行:
    3.7

    コンパクトスペシャリティーSUV

    ヤリスをベースとしたSUVモデルで、コンパクトクラスではあるものの3ナンバーサイズとなる。 大人びて上級感のあるヴェゼルに対し、若々しくスペシャリティーな雰囲気のヤリスクロスといった感じ。 実用性もヴェゼルには及ばないがヤリスよりは向上していて、これなら大人4人での長距離ドライブもこなせるかと思う。 ヤリスクロスのラインナップは圧巻で、ガソリンモデルもハイブリッドモデルも全グレード、さらにFFも4WDも全て同様にラインナップされているところで、使用形態、予算に合わせて自由に選択できるのは消費者としてはありがたい。 そのため、急速にハイブリッド化を進めガソリンモデルの縮小している日産やホ....続きを読む

  • YM0さん
    3.3
    外観:
    4.2
    内装:
    3.1
    走行:
    3.7

    絶好調には訳がある

    ヤリスクロス販売好調です。ウットリするようなハンサムマッチョと言う感じのエクステリアデザインです。売れ筋はハイブリッドだと思います。大きく見えるボディですが、重量は試乗車4WD仕様ですが1250kgと軽量です。ハイブリッドユニットは、最高出力91PSの1.5リッター直3エンジンに、最高出力80PSの電気モーターを組み合わせています。走り出しは明らかにガソリン仕様よりは力強い印象です。感覚的にはヤリスハイブリッドと同等と思える感じです。乗り心地も4WDは、リアサスの形式はダブルウィッシュボーン式になり、FFのトーションビームよりは有利な形式です。大人っぽい乗り心地をしめしてくれていました。街中で....続きを読む

  • YM0さん
    3.3
    外観:
    4.6
    内装:
    3.0
    走行:
    3.7

    長く愛せる美貌

    コンパクトクラスもSUV人気は間違いなく、身内のライズも好調です。その中に全幅の関係で3ナンバーにはなりますが、ヤリスクロスが参入。市街地で1日数回は見掛けるようになりました。ヤリスクロスは販売ランキングでヤリスでカウントされていますが、不動の1位になりつつあります。人気の原因は、スタイリングがまず上げられます。欧州で販売されるのはヤリスと同じで、やはりドイツ、フランス、イタリア、イギリス、などでウケるスタイリングが必要です。欧州で通用するデザインは今までの例では日本でもヒットする要素になります。今回のヤリスは衝撃を与えた初代ヤリスのような新しい風を感じます。実際にオフロードでの走破性の高さも....続きを読む

トヨタ ヤリスクロス買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
ヤリスクロス 2020年式モデル
ヤリスクロス 2020年式モデル
2022年 159.8万円 ~ 401.5万円 138.5万円 ~ 238.4万円 MOTA車買取査定に申込む
2021年 159.8万円 ~ 349.9万円 114.2万円 ~ 223.7万円 MOTA車買取査定に申込む
2020年 196.7万円 ~ 341万円 113.4万円 ~ 213.3万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | トヨタ ヤリスクロスの買取相場 更新日2022年08月16日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • トヨタ 査定依頼日:2022年08月09日
    ヤリスクロス 1.5 Z
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 230 万円~ 250万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年08月07日
    ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド Z
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 235 万円~ 240万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年08月06日
    ヤリスクロス 1.5 G
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 210 万円~ 220万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年08月05日
    ヤリスクロス 1.5 G
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 203 .8万円~ 215万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年08月02日
    ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド Z
    年式:2021年 | 走行:~4万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 180 万円~ 210万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年08月02日
    ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド Z
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 270 万円~ 300万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年08月01日
    ヤリスクロス 1.5 Z
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 250 .2万円~ 263.8万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月30日
    ヤリスクロス 1.5 Z
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:茶 | 状態:
    MOTA車買取査定額 276 万円~ 285万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月29日
    ヤリスクロス 1.5 X
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 170 万円~ 200万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月27日
    ヤリスクロス 1.5 G 4WD
    年式:2020年 | 走行:~2万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 250 万円~ 270万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月27日
    ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド Z
    年式:2020年 | 走行:~3万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 250 万円~ 270万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月27日
    ヤリスクロス 1.5 X
    年式:2021年 | 走行:~3万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 145 万円~ 160万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月25日
    ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド Z
    年式:2021年 | 走行:~3万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 260 万円~ 290万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月24日
    ヤリスクロス 1.5 Z
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 200 万円~ 240万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月23日
    ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド Z
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 280 万円~ 290万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月23日
    ヤリスクロス 1.5 Z
    年式:2020年 | 走行:~1万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 195 万円~ 200万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月22日
    ヤリスクロス 1.5 Z
    年式:2020年 | 走行:~2万キロ | 色:金 | 状態:
    MOTA車買取査定額 219 .8万円~ 233.6万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月21日
    ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド Z
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 288 .8万円~ 305万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月20日
    ヤリスクロス 1.5 Z
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 246 .3万円~ 268.9万円
  • トヨタ 査定依頼日:2022年07月18日
    ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド Z E-Four 4WD
    年式:2020年 | 走行:~3万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 260 万円~ 280万円
トヨタ ヤリスクロスのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

J.D. パワー評価が高いSUV・クロカン

トヨタ ヤリスクロスを見た人はこんな車も見ています