トヨタが市販化を目指す、スーパーカーを超えた“ハイパーカー”! 販売価格1億超とも噂されるトヨタ GR Super Sport (仮称)【東京オートサロン2021】

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:TOYOTA・MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
市販価格1億円超とも噂される、トヨタが現在開発中のハイパーカー「GR Super Sport (仮称)」。

東京オートサロン2021会場でのお披露目に期待がかかったが、残念ながらかなわず。早期の市販化が期待されるGR Super Sport(仮称)についてご紹介する!

価格は1億超え!? トヨタ GR Super Sport (仮称)を写真で見る[画像53枚]

目次[開く][閉じる]
  1. 2020年9月開催の第88回ル・マン24時間レースで初のデモ走行を実施
  2. 栄光のTS050 HYBRID後継マシンとはどんなクルマ!?
  3. GR Super Sportはいつ市販化される!?

2020年9月開催の第88回ル・マン24時間レースで初のデモ走行を実施

スーパーカーを超える“ハイパー”な高性能を有するという、トヨタのハイパーカー「GR Super Sport(仮称)」。

FIA世界耐久選手権(WEC)で活躍し、ル・マン24時間レースでは2018年・2019年と連続優勝を果たしたレースカー「TS050 HYBRID」をベースに公道仕様としたもので、現在市販化に向けた開発が進められている。

このようなハイパーカーを市販車として誕生させるのには、大きな理由がある。

2021年にWECでスタートする新クラス「ル・マン・ハイパーカー(LMH)」カテゴリー

2021年、WECにおいて新たなクラスとなるル・マン・ハイパーカー(LMH)カテゴリーがスタートする。FIA(国際自動車連盟)ではLMHカテゴリーに市販車が参加する場合、2年間で20台以上の車両を生産して承認(ホモロゲーション)を得る必要があると定義付けている。

GR Super Sport (仮称)は、そうした背景を元に誕生したのだ。

2020年9月に行われた第88回ル・マン24時間レースで、決勝を目前にしたレース会場のサルテサーキットをデモンストレーションラップ。擬装(カモフラージュ装飾)した状態ではあったが、初走行を披露している。

栄光のTS050 HYBRID後継マシンとはどんなクルマ!?

いよいよLMHカテゴリーが正式にスタートする2021年シーズン。

TOYOTA GAZOO Racingは、今シーズンWECに参戦するレーシングプロトタイプカー「GR010 HYBRID」を、東京オートサロン2021(バーチャルオートサロン)が開幕した2021年1月15日(金)の朝に公式発表した。栄光のTS050 HYBRID後継マシンとなる。

GR010 HYBRIDは、ドイツ・ケルンのチーム本拠地のエンジニアと、トヨタ 東富士研究所のハイブリッドパワートレーンチームにより共同開発された。

3.5リッターV6ツインターボエンジン(680ps)は後輪を駆動。前輪には272psを発揮するモータージェネレーターユニット(MGU)が搭載される。

GR010 HYBRIDとGR Super Sportは兄弟関係にある2台

TOYOTA GAZOO Racing WEC チーム代表の村田 久武氏は『GR010 HYBRIDは、TGRにとってTS050 HYBRIDのDNAを受け継ぎ、開発中のGR Super Sport(仮称)の兄弟とも言える重要なクルマであり、お客様が将来ドライブするクルマのプレビューでもある』とコメント。

GR010 HYBRIDとGR Super Sport(仮称)が、切っても切れない関係にあるとしている。

GR Super Sportはいつ市販化される!?

レースカー譲りの超高性能を発揮

搭載されるパワートレインは、V6ツインターボエンジンとトヨタハイブリッドシステム・レーシング(THS-R)。排気量や馬力などは公表されていないが、GR010 HYBRIDに搭載される同システムに近い性能が与えられる可能性は高い。

レース参戦が始まる2021年中にも生産を開始か

さて、気になるのはGR Super Sport(仮称)が実際にいつ市販化されるか、そのタイミングについてだ。

ホモロゲーションの条件は、2年間で20台以上の車両を生産すること。GR010 HYBRIDの2021年シーズン参戦が始まろうとする中、GR Super Sport(仮称)の市販化も向こう2年の間にはスタートしていくだろう。

ただし2021年1月末時点では、まだ正式な予約受注などは行われていない。

2021年秋の東京モーターショーではいよいよ実車を見ることが出来るか

販売価格は1台1億を超えると噂されるGR Super Sport(仮称)。生産台数などは明らかにされていないが、ルール上最低20台造れば良いことから、大量に生産されるようなことはまずないだろう。

そうなると、市販化されてもその姿を街で見かけることなど滅多にかなわないはずだ。

しかし残念ながら、貴重なお披露目の場となるはずだった東京オートサロン2021では、リアル会場での開催が中止となってしまった。

とはいえ、まだあきらめることはない。2021年秋には東京モーターショーが控えている。

現時点ではまったく予想がつかないが、今度こそ無事にリアルな会場でのショーを開催して欲しいと祈るばかりだ。

[筆者:MOTA編集部/撮影:TOYOTA・MOTA編集部]

トヨタ GR Super Sport (仮称)を写真で見る[画像53枚]

▼東京オートサロン2021 最新情報はこちらからチェック!▼

>>東京オートサロン2021(ヴァーチャル) 記事一覧はこちらから!【随時更新】

■バーチャルオートサロン2021 イベント概要

・オープン:2021年1月15日(金)午前9時

・クローズ:2021年11月30日(火)[予定]

・アクセス方法:バーチャルオートサロン(https://2021.virtualautosalon.jp/)

トヨタ/スープラ
トヨタ スープラカタログを見る
新車価格:
499.5万円741.3万円
中古価格:
185万円1,150万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 別邸 仙寿庵
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ スープラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ スープラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ スープラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ スープラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ スープラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる