GRヤリス、競技用ベースグレード「RC」330万円がお買い得過ぎる

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:小林 岳夫・TOYOTA
画像ギャラリーはこちら
トヨタとTOYOTA GAZOO Racingがモータースポーツのノウハウをフルに投入して出来上がった「GRヤリス」。中でも特に注目したいのが、モータースポーツ競技参戦に向け用意された「RC」グレード。ハイパワーターボ+4WDはそのままに、RZグレードに対し66万円もお安い価格設定なのだ。

どこが違う!? GRヤリス RCとRZを写真で見比べてみる

モータースポーツ用の車両を市販化するという発想

マスタードライバー・モリゾウこと、トヨタ自動車 豊田 章男社長の『トヨタのスポーツカーを取り戻したい』という想いをもとに誕生した「GRヤリス」。コンパクトカー「ヤリス」の名を受け継ぎながらも、その中身は全くのベツモノ。クーペ風の3ドアハッチバックという見た目のみならず、「ヤリスWRC」で2017年よりFIA世界ラリー選手権(WRC)に参戦するTOYOTA GAZOO Racing WRT(World Rally Team)のノウハウをつぎ込み、モータースポーツ用の車両を市販化するという発想で開発されたのだ。

スポーツ4WDプラットフォームや高出力1.6リッターターボエンジン、軽量カーボンルーフなど、数々の専用設計により生まれた贅沢な仕立て。生産もトヨタ元町工場内に新設された専用ライン“ GR FACTORY ”で、「匠」に認定された熟練の技能者たちの手により行われる。何もかもが特別のモデルとなっている。

今回はその中でも、特にモータースポーツへの参加を前提にした競技用ベースモデル「RC」グレードを取り上げる。

ストイックな競技用ベースモデル「RC」グレード

パワートレインはRZ系と同様の高出力1.6リッター 3気筒ターボ(272ps/370Nm)&6速MTにスポーツ4WDの組み合わせ。

タイヤ&ホイールは、RZが225/40R18+ENKEI製8J鋳造アルミホイール、RZ “High performance”が225/40ZR18+BBS製8J鍛造アルミホイールなのに対し、RCは205/45R17+ENKEI製7J鋳造アルミホイールとなる。ブレーキもフロントが16インチアルミ対向4ポットキャリパー(高μパッド)となる。ラリー用の小径タイヤなど、路面に応じたタイヤ及びサイズ変更が前提となる競技車両ならではの設定なのだ。

なおオプションで18インチパッケージ(46200円)の設定もあり、こちらはRZと同等の18インチタイヤとENKEI製鋳造アルミホイールなどがセットされる。

エアコン(クーラー)も15万2000円のオプション。2つのスピーカーとシャークフィンアンテナだけは装備されるが、オーディオは備わらないなど、あくまでも競技用というストイックな仕様になっている。

ただしその分価格は控え目で、RZ 396万円、RZ“High performance”456万円に対し、RCは330万円と断然お得な設定だ。GRでは今後様々なモータースポーツ向け専用パーツを用意するとしており、むしろ競技のレギュレーションや、自身の好みに応じた仕様変更をしていくなら断然RCが買いの1台となっていくだろう。

ロールバーの仕様がホンキ過ぎる!

GRパーツで用意されたGRヤリス用のカスタマイズパーツがセットされたGRヤリスをご紹介しよう。強化メタルクラッチ、アンダーガード、グラベル用・ターマック用に設定されたGR機械式LSDなどその種類は様々だが、中でも特に驚くのがロールバー(ロールケージ)の仕上がりだ。

競技車両とはいえ、ナンバーをつけ公道走行も出来るラリーカーということもあり、なるべく日常での用途にも配慮が加えられ、写真の通り運転席頭上のロールバーは内装へ綺麗にビルドインされている。この丁寧な仕上げはメーカー純正ならでは。サイドバーありが27万3900円、サイドバーなしが24万6400円(工賃含まず・消費税込)となっている。

トヨタ/GRヤリス
トヨタ GRヤリスカタログを見る
新車価格:
265万円456万円
中古価格:
553万円558.3万円
トヨタ/ヤリス
トヨタ ヤリスカタログを見る
新車価格:
139.5万円249.3万円
中古価格:
112.8万円270万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ GRヤリスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ GRヤリスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ GRヤリスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ GRヤリスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ GRヤリスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる