新型レヴォーグ、2.4リッターターボエンジンの登場に歓喜の声!ファンからは「めちゃくちゃ乗ってみたい!」と待ちきれない様子の声も【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
スバルは2021年11月25日(木)、同社の人気スポーツワゴン「レヴォーグ」の年次改良モデルを発表した。通称「Bタイプ」に生まれ変わった新型レヴォーグでは、新たに最高出力275ps/5600rpm、最大トルク374N・m/2000〜4800rpmを発揮する2.4リッターターボモデルが加わった。また、新たにサンルーフがオプションで設定されたほか、ボディーカラーでも3つの新色を追加設定するなど、改良ポイントは多岐にわたる。価格(税込)は282万2000円~434万円(税込)。

待望の2.4リッターターボの登場に対し、購入検討者、クルマファンはどう捉えているのか? ここではSNS上で挙げられているみんなの声を紹介していく。

目次[開く][閉じる]
  1. このご時世に2.4リッターターボエンジンを設定するスバルに称賛の声
  2. 「やっぱりワゴンにはサンルーフ」の声
  3. 試乗車の配備が待ちきれない!

このご時世に2.4リッターターボエンジンを設定するスバルに称賛の声

2020年11月に発売されたスバル 新型レヴォーグが初の改良を実施した。これまで全グレードで1.8リッターターボ水平対抗4気筒エンジンを搭載していたが、新たに2.4リッターターボエンジンを搭載するグレード「STI スポーツR(439万8000円~)」が設定された(ワングレードのみの設定)。

これまでもレヴォーグに対し排気量アップを求める声が挙がっていたが、待望の2.4リッターターボエンジンの登場とありSNS上では、

「このご時世、純ガソリン車で2リッター超えのハイパワーエンジンは魅力的」

「エコカー全盛の今、こんなに走りを前面に押し出したクルマはなかなか無い。素直に欲しい」

「SUVやエコカーが流行っている昨今、2.4リッターターボのスポーツワゴンを出すなんてさすがスバル! 心から感謝」

など歓喜の声が挙がっている。中には、

「次はフォレスターに!」

「フォレスターにもこのエンジンを搭載してほしい」

と他のスバル車にも展開を望む声が少なくない。この辺りは、今後の展開に期待したいところ。

スバルパフォーマンストランスミッションに期待を寄せつつ、MT設定を求める声も

また、2.4リッターターボエンジンに付随して、

「CVTも新しい物が入ってるとの事なので、そちらのフィーリングも気になる」

といった同エンジンに合わせて開発された「スバルパフォーマンストランスミッション」と呼ばれるCVTに関心を寄せる声も挙がっている。そんな中、トランスミッションに関しては以前からも挙がっている“あの”声も。

「何とかMTの設定もお願いしたい」

「ここまでやるなら是非MTが欲しい!」

これらMTの設定を求める声が今回も一定数で見受けられた。特に昔からのレガシィオーナーなどから強く挙がっている印象で、MTが設定されさえすれば即購入に踏み切るのにといった温度感の高いものが目立った。

「やっぱりワゴンにはサンルーフ」の声

新型レヴォーグでは、排気量を拡大したモデルの追加だけでなく、これまで設定のなかったサンルーフをオプションに新たに設定。先代レヴォーグで設定されていたサンルーフよりも開口面積が拡大し、抜群の開放感を演出する。

「サンルーフは惹かれるな~」

「やっぱりワゴンにはサンルーフ」

こちらも好意的な声が多く、サンルーフ目当てで新型レヴォーグを検討しているという声も一部で見受けられた。

試乗車の配備が待ちきれない!

2.4リッターターボエンジン搭載グレードの追加、新たにオプションに追加設定されたサンルーフなどに好意的な声が多い新型レヴォーグ。

「早速STI Sport R EX(最上級グレード)を契約してきた」

「本日契約! 納車は来年4月と言われたが期待に胸を膨らませて待つ!」

など、早速オーダーしてきたといった強者も見かけられたほか、

「めちゃくちゃ乗ってみたい!」

「試乗車がマジで待ち遠しい!」

などなど、試乗車の配備を心待ちにしているといった声が少なくない数で挙がっている。

スバルの誇る人気スポーツワゴン「レヴォーグ」。Bタイプに生まれ変わった新型でもその勢いはまだまだ続きそうだ。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

スバル/レヴォーグ
スバル レヴォーグカタログを見る
新車価格:
310.2万円477.4万円
中古価格:
90.6万円499.8万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 草津温泉 つつじ亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる