日産 ノートAUTECH CROSSOVER CUSTOMIZED、リフトアップ+オールシーズンタイヤ装着でクロスオーバーテイストがアップ!【東京オートサロン2022】

画像ギャラリーはこちら
日産 ノートAUTECH CROSSOVERをベースに、オーテックジャパンによるリフトアップなどのカスタマイズでさらにクロスオーバーテイストが増した「ノートAUTECH CROSSOVER CUSTOMIZED」が東京オートサロン2022で出展された。

市販化を望む声が聞こえてきそうなノートAUTECH CROSSOVER CUSTOMIZEDを解説していく。

目次[開く][閉じる]
  1. 日産車のスペシャリスト「オーテックジャパン」が手掛けるクロスオーバーテイスト満載のノートが登場
  2. 45mmのリフトアップ+オールシーズンタイヤの装着でオールラウンダーぶりを強調
  3. 市販化を望む声が多く出そうなアイテムもプラス

日産車のスペシャリスト「オーテックジャパン」が手掛けるクロスオーバーテイスト満載のノートが登場

エンジンで発電しモーターで走行する「e-POWER」を採用したことで、日産を代表するモデルといっても過言ではないほどの人気車種となったノート。現在販売されている3代目モデルでは、上級車種のノートオーラと共に2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いとなっている。

そんな3代目ノートに昨年10月に追加されたのが「ノートAUTECH CROSSOVER(オーテック クロスオーバー)」だ。先代モデルにも「C-Gear」というクロスオーバーテイストをプラスしたグレードが存在していたが、このモデルでは専用チューニングがなされたリフトアップサスペンションやパワーステアリングを持ち、大径タイヤと合わせてよりクロスオーバーSUVらしいモデルに仕上がっているのだ。

45mmのリフトアップ+オールシーズンタイヤの装着でオールラウンダーぶりを強調

今回の東京オートサロン2022では、そのノートクロスオーバーをベースに更なるクロスオーバーテイストをプラスした「ノートAUTECH CROSSOVER CUSTOMIZED(オーテック クロスオーバー カスタマイズド)」が出展された。

このモデルではすでにベースのノートよりもリフトアップされているノートクロスオーバーの4WDモデルをベースに、サスペンションと大径タイヤに変更することでさらに45ミリほどリフトアップ。タイヤには205/55R17サイズのオールシーズンタイヤ、ミシュラン クロスクライメート2を装着し、より一層のオールラウンダーぶりを強調した。

なお、この17インチアルミホイールはセレナAUTECH SPORTS SPECに装着されているものをブラック塗装したもので、それに合わせてホイールのハブはわざわざ5穴化がなされている。

市販化を望む声が多く出そうなアイテムもプラス

車高アップによって立体駐車場に入るというノートクロスオーバーの美点が失われてしまってはいるが、立体駐車場を使用することがないユーザーにとっては、リフトアップの恩恵の方が大きいとも言えるので、カスタマイズの方向性としては大いにアリと言えるだろう。

そのほか、ドアミラーと同じメタル調フィニッシュとしたフロントのスキッドプレートプロテクターやサイドストライプデカール、ホイールアーチガーニッシュ専用シルバーデコレーションなど、参考出品ではあるものの、市販化を望む声が多く出そうなアイテムもプラスされている。

[筆者:小鮒 康一/撮影:佐藤 正己]

日産/ノート
日産 ノートカタログを見る
新車価格:
203万円298.7万円
中古価格:
14.8万円334.8万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 名泉鍵湯 奥津荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 ノートの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ノートのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ノートの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ノートの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ノートのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる