航続可能距離280kmに伸びた「日産 リーフ」マイチェンモデルを試す!(1/5)

航続可能距離280kmに伸びた「日産 リーフ」マイチェンモデルを試す!
日産 リーフ[マイナーチェンジモデル]試乗レポート/藤島知子 日産 リーフ[マイナーチェンジモデル]試乗レポート/藤島知子 日産 リーフ[マイナーチェンジモデル]試乗レポート/藤島知子 日産 リーフ[マイナーチェンジモデル]試乗レポート/藤島知子 画像ギャラリーはこちら

世界で20万台が販売された世界一の電気自動車「日産 リーフ」

日産 リーフ[マイナーチェンジモデル]試乗レポート/藤島知子

今や電気自動車(EV)の代表格として、その名を知らしめた「日産 リーフ」。

2010年の発売当初、100%のピュアEVと向き合う上では、出先の充電環境などの課題が山積みだったが、2015年8月末の時点で急速充電器は約6000基、普通充電器は約9000基の設置が完了しており、インフラ整備は着実に進められて来たことが分かる。

リーフは日本やアメリカ、ヨーロッパなどの市場を柱に販売されてきたが、発売後の5年間でグローバルの累計販売台数は約20万台を達成し、『販売台数世界No.1の電気自動車』の称号を手にした。

2度目のマイナーチェンジを実施

日産 リーフ[マイナーチェンジモデル]試乗レポート/藤島知子

今回試乗したのは、2015年11月に2度目のマイナーチェンジが行われたモデル。外観においては、2012年のマイチェン同様に印象を変えるほどの違いはないが、ボディカラーはスタイリッシュに乗りこなせる「タンジェリンオレンジ」とEVらしくピュアなイメージを表現した「ソニックブルー」の2色の新色が追加された。

ともあれ、今回のマイチェンで最も力が注がれたのは、航続距離に囚われやすいEVを、よりスマートに安心して乗りこなすための機能を高めてきたことだろう。

自動ブレーキを標準装備

日産 リーフ[マイナーチェンジモデル]試乗レポート/藤島知子

充実させた中身の一つは安全装備の進化。リーフに初めて衝突回避支援を促す「エマージェンシーブレーキ」と居眠り運転などによるフラつきで警報を発する「車線逸脱警報」が全グレードに標準装備された。ドライバーのミスをフォローする機能は事故被害のリスクを減らす安心に結びつく。

また、EVの命綱となる出先の充電施設の検索機能については、ナビの新機能として、運転中に周辺の充電スポットを自動更新できるようになり、直感的に操作できるフィンガージェスチャー機能も追加された。あらかじめ移動距離や充電計画を立てることが不可欠なEVとしては、出先で臨機応変に対応できる嬉しい機能といえる。

[最大のトピック、航続可能距離が伸びた!・・・次ページへ続く]

1 2 3 4 5 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
藤島 知子
筆者藤島 知子

通称「藤トモ」。スーパー耐久のレースクイーンを経験後、軽自動車レースに参戦したことがきっかけで様々なレースに参戦。レースで培った技術と女性ならではの視点が魅力の女性モータージャーナリスト。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 リーフの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 リーフのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 リーフの中古車検索 日産の記事一覧 日産 リーフの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 リーフのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる