2021年デビュー予定の新型フェアレディZを総ざらい&もう少し期待したいコトとは!?

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
元気な日産が帰ってきた! あのフェアレディZの新型モデルが2021年にも発売されるのだ。近頃、あまりよくない状況が続いていた日産だけに、このニュースはファンならずとも期待しているハズだ。一体どんな仕上がりなのか? を改めて見ていくとともに、新型フェアレディZにもう少し頑張ってもらいたいポイントをご紹介。

>>中身も超絶進化!? カッコよくなりすぎた新型フェアレディZを写真でチェック

歴代モデルを彷彿&先進性も大幅アップ

新型フェアレディZは、歴代モデルのエッセンスを随所に採用しているのが最大の特徴だ。たとえばヘッドライトは、かつて1968年にデビューした初代モデル(S30Z)のオマージュであり、テールランプに至ってはZ32型フェアレディZなど、かつてのモデルを彷彿とさせるデザインとなっているのだ。

加えて、車内も同じで歴代Zに採用されている温度計、電圧、さらには時計からなる3連メーターをも現代風にアレンジ。どこからどう見てもZとわかる仕上がりとなっている。

>>Z32にそっくりなテールランプに注目! 新型Zと32型Zを画像で比較

搭載されるエンジンはV6ツインターボエンジンと公式に発表されているものの、肝心の排気量などは不明。だが現在、日産が有しているエンジンラインアップから推測するにスカイライン400Rに搭載されている3リッターV6ツインターボエンジンというのが有力と見られている。

ちなみにスカイライン400Rのスペックは最高出力298kW(405PS)/6400rpm、最大トルク475N・m(48.4kgf・m)/1600-5200rpmを発揮するが、おそらく新型Zはこれに手を加えて特別チューンエンジンとなる見込みだ。

過去の栄光にすがりすぎ!? もう少し新鮮さが欲しい

だが、歴代のフェアレディZを改めて見てみると1989年に登場したZ32型フェアレディZまでは代を重ねるごとに、新たなチャレンジをしていたことに気が付く。デザインに至ってはZらしさを残しつつも、”未来を感じさせるような”常に新しい味を追加していたのだが、Z33型以降はかつての栄光を再びではないが、毎回原点回帰を謳っているように感じられるのだ。

フェアレディZのようなスペシャリティーカーにとって現代は生きづらい世の中であることはご存知の通り。加えて日産状況はあまりよくはない。

それだけにかつての栄光にすがるのも理解できないわけではないが、復活を掲げるならばもう少し"未来を感じさせる”ような、日産が得意とする電動化などといった仕掛けがあったも良かったのでは? あるいはびっくりするようなインパクトがもう少し欲しかったというのが正直なところ。

いずれにしても新型フェアレディZは待望の新型モデルだ。さらに2021年はピュアEVのアリアや新型エクストレイルなど目玉商品が目白押しの一年であり、日産復活を叶える記念すべき年になるかもしれないのだ。新型Z含め、新時代の日産に注目だ!

>>アリアのスゴすごる車内に注目! 2021年にデビュー予定の日産車を一気見

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
28.6万円2,520万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和味の宿 角上楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 フェアレディZの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フェアレディZのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フェアレディZの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フェアレディZの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フェアレディZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる