10月10日(月・祝)スポーツの日より対象者全員にクーポンをプレゼントする「ダイチャリ朝活キャンペーン」を実施


~指定の時間・場所で「ダイチャリ」をレンタル・返却をしてギフトをゲット~

移動を楽しく、快適にするシェアサイクル「ダイチャリ」を運営するシナネンモビリティPLUS株式会社(本社:東京都港区、社長:三橋 美和、以下 モビリティPLUS)は、2022年10月10日(月・祝)のスポーツの日に合わせ、指定の時間・場所で「ダイチャリ」をレンタルし、23区内の対象ステーションに車両を返却いただいた方全員にクーポンをプレゼントする「1日の始まりを自転車で!ダイチャリ朝活キャンペーン」を2022年10月10日(月・祝)から10月31日(月)の期間に実施することをお知らせいたします。





「ダイチャリ朝活キャンペーン」概要


一都三県及び大阪府を中心にシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を利用したシェアサイクル「ダイチャリ」を運営するモビリティPLUSは、自転車の貸し出し・返却拠点であるステーションを約2,900か所展開する日本最大級のシェアサイクル事業者です。これまで様々な事業者と提携しラストワンマイルの移動手段としてシェアサイクルサービスを提供してきました。
本キャンペーンは、スポーツの日である10月10日(月・祝)に合わせ、朝の移動にシェアサイクルを活用していただくことで、自転車移動を通じた健康増進や心身のリフレッシュに寄与したいという思いから実施するものです。
今回、10月10日(月・祝)から10月31日(月)の期間中、23区外のダイチャリステーションにてAM5時から8時59分の間にダイチャリ自転車をレンタルし、キャンペーン対象のステーションに返却※いただいた方全員に、130円分のクーポンをプレゼントいたします。ぜひこの機会に、シェアサイクルを活用した朝活を始めてみてはいかがでしょうか。


モビリティPLUSは今後も、移動手段の一つとして便利で利用しやすいシェアサイクルの普及促進に向け、より多くの方に利用いただけるよう、サービスの充実を目指してまいります。

※ 返却時間の設定はありません。



キャンペーン概要







「ダイチャリ」の利用について

「ダイチャリ」の利用にあたっては、「HELLO CYCLING」アプリのダウンロードが必要です。アプリダウンロード後、スマートフォンやタブレットなどを利用して、ステーションの検索や、自転車の利用予約から決済まで、一連の手続きを簡単に行うことができます。
初回130円/30分、延長100円/15分毎、上限1,800円(12時間まで。以降は100円/15分毎が追加されます)
・ご利用車体/エリアによって料金が変更となる可能性がございます。ご利用前にご確認ください。
・利用方法についてはアプリ又はダイチャリHPをご覧ください。( https://daichari.hellocycling.jp/





シェアサイクルサービス「ダイチャリ」について




「ダイチャリ」は、スマホアプリでいつでも、どこでも気軽に使え移動を楽しく、快適にするシェアサイクルサービスです。メンテナンス拠点「エコベース」では実質再生可能エネルギー100%の電気を採用しており、メンテナンスやバッテリー充電にかかる電力についてCO2の排出量が0の環境に優しい移動手段として使うことができます。また消費電力量の0.01円/KWhが環境保全活動に支援される取り組みに参画しており、ユーザーは「ダイチャリ」を利用することで環境保全に貢献することができます。*1

特徴1. 30分130円、延長15分100円なので使いたい時間だけコストパフォーマンスよく利用できます。
特徴2. ステーションがある場所ならどこでも貸し出し・返却可能*2なので、移動の選択肢が増えます。
特徴3. 電動アシスト付自転車なので街中も観光地もスイスイ移動できます。
特徴4. シェアサイクルの利用によるCO2の排出量0の実現及び利用することで環境保全活動に貢献可能

*1実質再生可能エネルギー100%の電気とは、供給する電気に、由来となる電源種や発電所所在地等の属性情報を付加(トラッキング)した再生可能エネルギー指定の非化石証書を組み合わせることで、非化石価値の由来がわかる再生可能エネルギー電気の100%供給を実質的に実現したものです。モビリティPLUSでは、2022年中にメンテナンス及びバッテリー充電にかかる全ての電力を実質再生可能エネルギー100%に切り替え予定です。


*2ステーションに駐輪できる台数にはそれぞれ上限があります。




シナネンモビリティPLUS株式会社について: https://www.sinanen-mplus.com/

シナネンモビリティPLUS株式会社は、シナネンホールディングスグループのモビリティ事業を展開する企業です。一都三県及び大阪府を中心に約2,900ステーション、自転車約10,000台(2022年9月末日時点)を運営するシェアサイクル「ダイチャリ」及び「利用者限定シェアサイクル」サービスを展開しています。環境配慮型の交通インフラであるシェアサイクルの展開を通じて、SDGsの目標11「住み続けられるまちづくりを」、目標13「気候変動に具体的な対策を」、目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」に貢献していきます。

このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


シェアサイクルサービスに関するお問い合わせ先

シェアサイクルダイチャリの導入・ステーション設置については下記よりお問い合わせください。
https://www.sinanen-mplus.com/contact/


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... さぎの湯荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる