車内のニオイ、諦めないで! 手持ちの香水をカーフレグランスにできるアイテムが登場

手持ちの香水が使える「エアパフュームディフューザー」が登場

株式会社カーメイトは、手持ちの香水を芳香剤として使用できるエアコン取付ディフューザー「ブラング エアパフュームディフューザー」を2019年7月9日から発売した。価格はオープン。

本製品は香水用に設計されたエアコン取付ディフューザーで、香水の上質な香りを車内でも安心して楽しめる仕様となっている。

>>取り付けるとかなりオシャレ! エアパフュームディフューザーの画像を見る

ブラング エアパフュームディフューザーの主な特長

香水をルームスプレーに

カーメイト製クルマ用芳香剤ユーザー2444人を対象に行ったアンケート調査によると、全体の半数以上が「香水をルームスプレーのように使用したことがある」と回答した。このことから「好きな香水を芳香剤としても使用したい」という潜在ニーズが判明した。

しかしながら、香水はインテリアやファブリック製品に直接かかると変形や変色につながる恐れがある。

特にクルマは室内よりも空間が狭く、香水をルームスプレーのように使用すると香料が直接インテリアにかかる可能性が高いことから、今回はインテリアなどを傷めることなく香水の香りを車内で楽しむことができる製品を開発した。

好きな香水をクルマで楽しむ

本製品は本物の香水をクルマで香らせることにこだわり、既製の香水を活用できる仕様にした。

■簡単セッティング

手持ちの香水を含浸用パッドにスプレーしてエアコン吹出口にセットするだけで、好きな香りをそのままクルマ用芳香剤として楽しめる。スプレーの回数によって、香りの強さを調整できる仕組みだ。

■車内インテリアを傷めない2つの液漏れ防止設計

含浸用パッドには香水をすばやく吸収する素材を厳選した。またディフューザーの含浸用パッド設置部下方に、万が一液が漏れた場合の受け皿となる溝を設け、インテリアが汚れるのを防止する工夫も施されている。

■電源不要。エアコン風で香りが車内に広がる

ディフューザーをエアコン吹出口にセットすることで、エアコン風を利用して香りが車内に拡散する。

■高級感を演出するアルミパネルを用いたデザイン

アルミパネルにアルマイト処理を施し、香水に相応しい高級感を演出する。

製品詳細

■製品名(品番):

・ブラング エアパフュームディフューザー ブラック(H1361)

・ブラング エアパフュームディフューザ シルバー(H1362)

■価格:オープン

■製品サイズ:H34×W60×D17mm

■付属品:ディフューザー、エアコン取付クリップ、含浸用パッド×3枚

※本製品には香水は付属されていません

>>公式サイトはコチラ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ふきや
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる