autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ネクセン|乗用車用スタッドレスタイヤ「WINGUARD ice2」新発売

自動車ニュース 2018/8/3 20:41

ネクセン|乗用車用スタッドレスタイヤ「WINGUARD ice2」新発売

ネクセンWINGUARD ice2

ネクセンタイヤジャパンは、アイス性能を重視した乗用車用スタッドレスタイヤ「WINGUARD ice2(ウィンガード アイス2)」を2018年9月1日から順次発売する。発売サイズは13インチから18インチの計34 サイズで、価格はオープン。

今回発売する「WINGUARD ice2」は、「アドバンスド・ソフトコンパウンド」「3Dサイプ」「非対称トレッドパターン」の3つの新技術を採用。スタッドレスタイヤへの基本要求であるアイス性能の更なる向上を第一に目指して開発されたノルディックタイプ(ソフトコンパウンド使用)の製品だ。

世界中で販売しているWINGUARDシリーズで得られた経験と実績を惜しみなく投入し、スタッドレスタイヤに求められる氷上でのブレーキング性能や雪上での走破性を両立させることで、日本のユーザーの高い要求にも応えられる製品となっている。

WINGUARD ice2(ウィンガードアイス2)の特徴

ネクセンWINGUARD ice2ネクセンWINGUARD ice2

アドバンスド・ソフトコンパウンドを採用

新開発のソフトコンパウンドで、ウィンターブレーキング性能を向上。アドバンスド・ソフトコンパウンドは、低温域でも柔軟性を失わなず、高温域ではゴムの剛性が保つ特性を持つ。このコンパウンドの採用により、氷雪路でのブレーキング性能を向上させる。

3Dサイプでしっかり止まる

サイプ同士が噛み合うことでブロックの倒れ込みを防ぎ、ブロック剛性が確保。これにより接地面が安定し、氷雪路でもドライ路面でも接地面を確保、グリップ力と走行安定性を向上させる。

非対称トレッドパターンで曲がる

イン側トレッドは、雪上でトラクション性能を発揮する横溝。アウト側トレッドは、剛性の高い大きなブロックを採用することでコーナリング性能とグリップ力をアップ。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR