autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プレミアム志向のミッドサイズSUV、新型RDXをアキュラが世界初公開

自動車ニュース 2018/1/16 11:18

プレミアム志向のミッドサイズSUV、新型RDXをアキュラが世界初公開

アキュラ 新型RDX
アキュラ 新型RDXアキュラ 新型RDXアキュラ 新型RDXアキュラ 新型RDX画像ギャラリーはこちら

アキュラの新型SUV、RDXのプロトタイプがワールドプレミア

ホンダのプレミアムランドであるアキュラが、米国ミシガン州デトロイトで開催されている、2018年北米国際自動車ショーにおいて、新型RDXのプロトタイプモデルを世界初公開した。

新型RDXは今回のフルモデルチェンジで3代目となり、アキュラブランドの中では“エントリープレミアムSUV”という位置づけだ。

新型RDXは、最新のアキュラデザインコンセプトである“Acura Precision Concept(アキュラ プレシジョン コンセプト)”と“Acura Precision Cockpit(アキュラ プレシジョン コックピット)”を全面的に採用した最初のモデルで、外観のフロントマスクはダイヤモンドペンダゴンを前面に押し出したスポーティかつ大迫力のデザインとなっている。

また、内装にはプレミアムと言うにふさわしい素材が散りばめられており、10.2インチ・フルHDの大型ディスプレイと、高い位置にあるセンターコンソールが特徴だ。ヘッドアップディスプレイも採用され、ドライバーを中心とした設計となっている。

パワートレインには、2リッター直噴VTECターボエンジンと、10速オートマチックトランスミッションを採用。四輪駆動力自在制御システムSH-AWD(スーパーハンドリング・オールホイールドライブシステム)や、新開発の専用プラットフォーム、軽量・高剛性ボディなどとの組合せにより、力強い加速とリニアなハンドリングを実現したという。

新型RDXは、Honda R&D Americas, Inc.で開発され、米国オハイオ州のイーストリバティ工場で生産し、2018年後半の発売を予定している。日本での発売は期待できないが、日本でもCR-Vの復活が既に告知されているので、そちらを楽しみにしたいところだ。

アキュラ 新型RDXの動画

▼2018年北米国際自動車ショーでの発表会の様子

▼新型RDXの内装

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ CR-V の関連編集記事

ホンダ CR-Vの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ CR-V の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR